PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

モデルに気に入られる、パート2

パート2

・「どうしていい表情してくれないんだろう?」って考えながらシャッターを押すんじゃなくって、「自分がどうすればその人のよさを撮れるのか?」という意識で撮る。

大切なことは、被写体の動きや表情ではなく、被写体に接するカメラマンの意識の問題です「はい」

「こんなカワイイ人を撮るチャンスは滅多にない!!よ~~し、今日は絶対にいい写真撮ってやる!!」って、相手に挑んでいくと相手も緊張します(笑)

それより「撮らせてもらって嬉しい~~!!」という感謝の気持ちで接すると、カメラマンの気持ちがモデルになってくれてる人にも伝わって、「あ~このカメラマン喜んでくれてる!!」って感じてリラックスしていい表情をしてくれる事は多々あります。
以上です。

A63714.jpg


*マンツーマンワークショップに参加してくれた人からうれしいメールが届きました。

先日は、とても参考になるアドバイスをしていただきまして本当にありがとうございました。

ポートフォリオの効果的な作り方や、営業の具体的なノウハウなど、誰も教えてくれないことばかりの連続で、まさに目から鱗が落ちました。

教えていただいたアドバイスは、今後のカメラマンとしての道の中で何よりも貴重な財産になると思います。

宅間さんに背中を押していただいたので、あとは実践あるのみです。
といった内容でした。

僕のマンツーマンワークショップは、もう写真は撮れるんだけど「ポートフォリオの効果的な作り方や、営業の具体的なノウハウが分からない」という、プロカメラマンにあと一歩まで近づいてる人にとっては、とても役に立ってるということが分かりました。

確かに「ポートフォリオの効果的な作り方や、営業の具体的なノウハウ」ということって、プロが一番教えたくないことですからね(笑)

でも僕は、このワークショップでは今までの経験で得たものは何から何までアドバイスしています。
なぜなら、喜んでもらえるのがうれしいからです。


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2007年06月05日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

何か自分に言われているみたいで…

<大切なことは、被写体の動きや表情ではなく、被写体に接するカメラマンの意識の問題です「はい」>

なるほどー!! 確かにそうですね。
今回は駄目だったから絶対次はいい写真を撮ろう、そう思うと楽しくなくなりますよね。私も気をつけなければ…
今回の写真、ちょっと考え込んでしまいました。広い空に電線と道路灯。暗くなったらよろしくね。空が道路灯に言っているのでしょうか?私はそう感じました。実際は????

| sj45a | 2007/06/05 19:38 | URL | ≫ EDIT

タクマさん 皆様こんばんは。
お久しぶりです。。

人を撮る時、良い写真撮らなきゃって緊張して撮っていました。
これも、撮る側の意識の問題ですよね・・・

これからは、撮らせてもらって嬉しい!!!
でいきたいと思います。

撮る側もリラックスしなきゃダメですね(反省)

楽しんで撮影頑張ります!

ありがとうございました。

| evo. | 2007/06/05 23:23 | URL | ≫ EDIT

「変化球」の写真

タクマさん、ブログ仲間の皆さんこんにちは!

今日の写真、ちょっとシュールで素敵ですね。
こういう景色にレンズを向けた時点で
人とは違う写真イタダキ!って感じで(笑)。

「譜面上のオタマジャクシ」

「弦楽器の弓と弦」

こんなイメージが湧いてきてしまいましたが(笑)。
また、「ちょっとシュール」シリーズ期待してます!

| ナリナリ | 2007/06/05 23:57 | URL |

タクマクニヒロです

*sj45aさんへ
写真に対する読みが深いですね~~~!!

*evoさんへ
はい、何事も大切なのはリラックスすることだと思いますね。
リラックスして行なえば普段の自分の力を出せますからね。
僕の場合は力が入った時はダメみたいです(笑)
リラックスする為には、自分に自信を持つことです。

*ナリナリさんへ
ナリナリさんは一つの写真から、素敵なイメージが湧きますね。
凄い才能です!!

| タクマクニヒロです | 2007/06/06 21:00 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。