PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

笑顔の写真 撮り方。

人を撮る時は99%「笑顔を撮って下さいね」と言われます。

だから撮影をする時には「笑って下さい」と言いながらシャッターを押す。

でも「笑って下さい」と言って、みんながみんなそう簡単には笑ってはくれないのです。

人によっては「面白くもないのに、笑えるか!!」って言われる人もいます(笑)

それでも、「笑顔の写真を撮りたいのでお願いします」と言うと・・

「じゃぁカメラマンの君が笑わせてよ!!」って言われた事は多々あります(笑)

そんなことを経験して、僕は被写体になってくれる人達に自然な笑顔をしてもらえるいい方法はないかなぁ~~と・・色んなことを考えました。

子供用、女の子用、女性用と男性用などなど・・・

今回は俳優さんだったので俳優さんバージョンを使って笑顔を撮らせてもらいました。

僕が彼を撮る前にも多くのカメラマンが「笑顔をもらえますか?」って言いながら撮っていました。

そこで、僕が彼に笑顔をしてもらう為にお願いしたのは・・・ですね。

カメラを構える前に、それでは最初に「日本にいるあなたのことが大好きな女性ファンに向けての素敵な笑顔をお願いできますか?」と言ったのです。

彼は「オーケイ、女性ファンね、わかったよ!!」と言いながらとても素敵な笑顔をしてくれました。

じゃぁ次は「日本の男性ファンに向けて笑顔をしてもらえますか?」とお願いしました。

すると「男性に?したくないね(笑)」と言いながら、とてもおどけた笑顔をしてくれたのです(笑)

そして、最後に「それでは最後はクールにお願いします!!」と言ったら。

「俺はいつもクールだよ(笑)」と言いながら今度はメチャメチャ格好良く決めてくれました。

お陰で数分の間に本当に色んな表情が撮れました。

最後に「あなたのお陰で素敵な写真が撮れました」ってお礼を言ったら・・

「僕もとても楽しめたよ!!」と言って握手をしてくれ、最後にスタッフ全員に握手をしてホテルの部屋を去って行きました。

本当~~~~にメチャメチャ素敵な人でした。

僕は、ただカメラに向かって「笑顔を下さい」よりも、特に演技を仕事にしている俳優さんには笑顔のシチュエーションを作って上げた方が、色んな種類の笑顔をイメージしやすいのでは?と思ったのです。

今までの経験では「笑顔が作りやすい」って喜ばれています。

みなさんもモデルになってくれる人が笑顔を作りやすくなる心のバリエーションを考えるといいですよ。

asahijc0905.jpg



*この写真はホテルの一室に白いペーパーを垂らして数分で撮ったものです。
ライティングは基本中の基本、DVD3で解説しているカサトレ1灯だけです。

この写真が使われるページはいつもスタジオで白バックで撮った写真なので、この写真もホテルの部屋で撮ったような写真ではなくスタジオで撮ったようにしたかったのです。

そして、ハリウッドスターがカッコいいソファーとかではなく、どこのスタジオにも置いてある白くて四角い箱にちょこんと座ってるという写真を撮りたかったのです。

*それはこの日彼を撮る多くのカメラマンは絶対にカッコいい写真を撮ると思ったからです(笑)

こういった狭いホテルの部屋なんかでの撮影は、ストロボをいっぱい使えないのでDVD3で紹介しているカサトレ1灯といった基本中の基本ライティングがとても役に立ちます。

何事も基本をあなどってはいけません(笑)


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2007年09月04日 | コメント:9 | TOP↑

コメント

素敵っっ!!!!!

ジョージクルーニーめっちゃ好き!!!
オーシャンズか何かで来日した時でしょうか(o^-^o)
こんな素敵な表情を撮る裏側にもちゃんとドラマがある・・・写真って素敵ですね☆

| そら | 2007/09/05 22:09 | URL | ≫ EDIT

元々、タクマさんのトークは楽しいのですが
こういったことでこんな大スターから多くの
笑顔をゲットできるお話はとても、ためになりました。
今日の一言は色々と利用できそうです。
大きなヒント、ありがとうございます!

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/09/05 23:08 | URL | ≫ EDIT

TAKUMAさんもオーシャンズの一員だったんだ!

今回もすばらしいノウハウの公開ありがとうございます。
しっかり身に付くよう多用します。

| Henkutu. | 2007/09/06 12:32 | URL | ≫ EDIT

ジョージクルーニの優しい笑顔。僕に対してでしょうか。ファンは、カメラマンより強し。納得です。

| ますいしんいち | 2007/09/06 13:21 | URL |

メチャメチャかっこいい・・・

僕は笑顔撮影するときは
「口の両脇を上に引っ張るイメージで!」
と説明することがあります。

への字の人って
意外と多いんですよねー

笑顔って いいですよね。

| tobo児 | 2007/09/06 21:54 | URL | ≫ EDIT

心で話す

今日、この写真とブログを読み、
タクマさんが素敵な写真が撮れるのは、
タクマさんの人格がそうさせているように
感じました。

きっと私が同じことを言っても、
相手の心には通じないと思います。
タクマさんは、心で話しているのですね。

今、タクマさんのブログを、初めから
毎日すこしずつ読んでいますが、
このブログからパワーをもらっているようです。

改めて・・・・
ありがとうございます。

| myumyu | 2007/09/07 00:49 | URL | ≫ EDIT

撮られる人の気持ちをつかむのが、大事ですね。

 こんにちは、四角い椅子に座って何気なくこっちを見ている写真は、俳優さんの気さくな雰囲気を感じました。撮影現場では、俳優さんと話しながら、表情を引き出していく努力があったんですねぇ。こういった表情を引き出せるのは、タクマさんのお人柄と経験によるからだなぁ・・・と思います。
 私はポートレートを撮っていた時期がありました。大抵は友達に頼み、普段通りの雑談をしつつ撮っていました。人間関係が既にできているから、割と撮れたのかも知れません。最近はスナップで撮られることはあっても、ポートレート的な人物写真を撮ってないですね・・・。
 今度の土日は勤め先の文化祭で、写真部員達とセッセと準備作業をしています。前日の今日に、私自身の作品プリントをしなくてはいけないので、さぁ・・・今日の午後に時間あるかなぁ?と、焦っています(冷や汗)顧問自身も写真展に作品を出すのが慣例なので、今年も頭をひねっています(笑)

| クライネ・フォト・マイスター | 2007/09/07 06:16 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*そらさんへ
写真は素敵ですよ!!

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
ヒントを役立てて下さい。

*Henkutu. さんへ
はい、しっかり身につけて下さいよ。

*ますいしんいちさんへ
「はい」この笑顔はあなたへの笑顔です(笑)

*tobo児さんへ
どんな時でもキープスマイルです「はい」

*myumyuさんへ
僕は人格者でもなんでもありません(笑)
本当~~~に、みんなと同じ普通の写真好きな人です。

*クライネ・フォト・マイスターさんへ
いや~~文化祭楽しみですね!!
僕も文化祭に出品する写真選びでワクワクした頃を思い出しますよ。

| タクマクニヒロです | 2007/09/07 10:41 | URL |

タクマさん、はじめまして

時々拝見させてもらってるのですが
今回のブログは特に
「あぁ、そうなんだ~!」って思い
つい初めてコメントしました。

先日、簡単なスタジオで人を撮ったのですが
お互い緊張してしまい上手く自然な笑顔がもらえないまま終わってしまって・・・。

タクマさんのブログ、とても勉強になります!
本当にありがとうございます!

| にしゆん | 2007/09/11 01:14 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。