PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

続カメラマンへの道。

続カメラマンへの道。

編集部に電話を掛けてはガチャと切るという行為を何度も繰り返して、やっと編集部の人に「作品をみて欲しい」ということを伝えることができた。

そして、いよいよ電話で話をした編集者の人に会う為に約束した日に作品を持って行った。

受付で電話で話した編集者に取り次いでもらい、やっと本物の編集者に会えた(笑)

僕の心臓はドキドキして、今にも爆発しそうだった。

「初めまして~~~です」と挨拶をする。
そして、僕がカメラマンになる為に費やした3年間の集大成の作品が詰まったポートフォリオを見せる。

僕の手が震えている(笑)

編集者がポートフォリオの1ページ目をめくった!!

僕の心臓は今にも飛び出しそう(笑)

ページをめくってすぐに・・

「えっ!!このモデル○○でしょ!!どうて彼を撮れたの?」

と、まず、僕が高いモデル料を支払ったメインのモデルに感心を持った。

「はい、お金を支払って撮らせてもらったんです」

「お金払ったの?この作品の為に?幾ら?」

「2人で○十万円くらいです」
「作品撮りの為に?」
「はい」
「お金持ってるんだね?」
「いや、3年間アルバイトして貯めました」
「3年も?」
「はい」

しばらく写真を眺めながら・・・

「この場所いいね?ここどこ?」
「~~です」
「へぇ~~ここ使えるね!!」
「はい、いい場所でした」

そして、見終わって・・

「いい写真だね」
この言葉で僕の心臓は少しだけ落ち着いた(笑)

「ありがとうございます」

実は僕はスタジオマン経験もなくカメラマンのアシスタントの経験もないという劣等感でいっぱいだった。

だから、その事は聞いて欲しくなかった。

でも、やっぱり・・・聞かれた(笑)

「ところで誰に付いてたの?」
「いやぁ~~実は~~~誰のアシスタントにも付いていないんです」

「スタジオは?」

「いやぁ~~スタジオマン経験もないんです」「
「じゃぁ写真はどうやって?
「実は独学なんです」

と、答えてしまった。

「あ~~~もうダメだ、これで信用がなくなった!!」
とガックリしていた。

ところが・・・

そして、この後にこの編集者から目から鱗の言葉が・・・・

「えっ、独学なの?それって、凄いじゃない!!この写真独学で撮ったの?」
「はい」
「ロケハンも?スタジオワークも?」
「はい」
「君、凄いね!!」

この時のい僕の頭の中は「??????」だった(笑)

そしてその編集者は、他の編集者を呼んで
「ねぇ、これ見てよ!!彼、誰にも付いていないんだって!!独学でこの写真撮ったんだって!」
と言ってみんなに僕を紹介してくれたのです。

みんなも「本当に独学なの?凄いね!!」と言ってくれたのです。

僕はてっきり「カメラマンのアシスタントの経験がない人なんか、信用出来ないなぁ~」と言われるものだと思っていたのです。

と、ところが・・・
なんと、みんな感心して逆に褒めてくれたのです。

そして、あのね・・・スタジオ経験がない事、カメラマンのアシスタントに付いていないことって君の売りになるよ!!
「えっ、売りって?」
「君のアピールポイントになるという事だよ」
「えっ???ダメなんじゃないんですか?」
「ダメな事なんてないよ、凄いじゃない!!エラいよ!!この作品1日で撮ったんだろう?」
「はい」

「このポートフォリオ数日預からせてくれる?今いない他の編集者にも見せるから」

「あっ、はい・・ありがとういございます」

とお礼を言って、その出版社を出た。

アパートまでの帰りの電車の中でこの日彼に言われた

「あのね、スタジオ経験がない事、カメラマンのアシスタントに付いていないことって、君の売りになるよ!!君のアピールポイントになるという事だよ」

という言葉は僕の脳裏を駆け巡った。

今までは、この事は僕の中の一番大きな劣等感だった。
それが・・なんと、アピールポイントになるなんて!!
今まで考えてもいなかった。
本当に目から鱗が落ちた!!

この日落ちた鱗は、今事務所に飾っています・・・嘘です(笑)

この人のこの一言のお陰で、その後作品を見てもらうという行為をイキイキと出来たのは間違ありません。

つまり、「カメラマンへの道」を歩むのは、資格も学歴も経験もスタジオマンの経験やカメラマンのアシスタントという職歴も必要なくて・・・

写真を依頼する人が「この人に撮影を頼みたい!!」と思ってくれる写真を撮れればいいということ。
それだけ!!

僕がこの時持ってた機材は、カメラは2台レンズは3台だけだったんだけど、作品を見てもらっている時に持ってる機材の事を聞かれたことは1度たりともありませんでした。

聞かれたことは、

・独学なのにどうやって撮ったの?
・ロケ場所はどこ?
・今何が撮りたいの?

この3点が圧倒的に多かったのです。

そして・・・

編集部に作品を預けて数日後、この編集部から僕のアパートのピンク電話に電話があったのです。

「先日作品を見せてもらった~~です、撮影依頼したいんだけど○日空いてる?」
僕の頭の中はうれしくて真っ白になりました。

「ハッ、ハイ!!いつでも空いてます!!」と叫んだのです(笑)

そして編集者からの一言
「あのね・・アパートの共同電話じゃなくってさぁ~、部屋に電話くらい入れたらどう?」だった(笑)

これで僕の「カメラマンへの道」の第一歩が本格的にスタートしました。

心はバラ色!!

電話を切った後に・・

「これで今までやりたかった雑誌の好きなページの仕事ができる~~~!!」って、大喜びしたのです。
ところが・・世の中はそんなに甘くなかったのです(笑)

続く・・・
ind11.jpg


「カトマンズ」おじさんと犬、ここにはとても静かな時間が流れていました。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンへの道 | 2007年09月14日 | コメント:11 | TOP↑

コメント

タクマさん皆さんこんばんわ
久しぶりにコメントさせていただきます
今仕事帰りのバスの中から今日の記事を拝見しました
鱗じゃなくて涙が出ました
写真の神様はいますね!
タクマさんありがとう!

| maxie | 2007/09/14 20:09 | URL | ≫ EDIT

うぉ~、続きをドキドキしながら待っていました。と思ったら、またハラハラする引きに・・(笑)。

カトマンズのお写真、カメラを構えてらっしゃるタクマさんの後ろ姿が浮かんでくるようで、毎回楽しみにしています!

| bonso | 2007/09/14 23:10 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
今日の日記の宅間さん。まさに今のアタシです!
スタジオマン経験がなくても
専属アシスタントしてなくても
堂々とアピールポイントにできるんですよね!!
。。。でもやっぱり宅間さんのアシスタントについてる人はうらやましいなーなんて思ってしまうけど
今まで自分が歩んできた道でも
勉強できたことはたくさんあったので。。。
後悔しないことにします(笑)☆
三歩進んで二歩下がるの毎日ですが目標はあきらめないことにしました!!!

| ソネカワアキコ | 2007/09/15 01:00 | URL |

あ、次の写真もホントにカワイイですねw
おじさんの笑顔がキュートです。


今回の記事、とても胸に来ました。

| tobo児 | 2007/09/15 01:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
編集者からの回答や、電話はまさしくドキドキの連続で
スリル映画の主人公のような気分だったのでは?!
なんてことは、ないですね。

景色は違っても本日の写真のような雰囲気は昔の日本にもあったような気がします。
最近、この様なゆったりと時間が流れて行く様な空気感が少なくなったような気がします。
それにしてもこおじさんは嬉しそうですね。
犬は犬でわれ感知せず!といった感じで
ゆったりと寝ていて・・・のらですよね~(笑
幸せな空間を感じました。

写真の大好きな(笑)なんちゃでした。
タクマさんの昨日のコメントは嬉しかったです!

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/09/15 02:03 | URL | ≫ EDIT

うわぁうわぁ、すごいすごい!!!
です!


今回の日記は目茶苦茶楽しめました!凄くいつもよりニヤニヤしてしまいました(ΛωΛ)(ニヤニヤ


やっぱり努力は時間をかければ実りますよね(ΛωΛ)

僕もこのまえ雷撮るためにず~っと野外の大仏の前で台風の豪雨の中構えていましたが、
それを見兼ねてか、カメラマンの神様の仕業なのか、雷が鳴ってくれました!Σ(ΦωΦ;)!

願えば、費やせば思いは叶うんだな。と痛感させられました(ノ_<。)

もうとにかく興奮しっ放しで…。
まぁ出来た写真は露出過不足過ぎて、黒しか写ってなかったんですけどね(・ω・;)(;・ω・)

雷って僕が思ったより光量少なかったんですね…(笑)
でも失敗して知識が増えたから
しかも台風来てるから次も頑張れるぞ\(≧▽≦)丿

カメラマンへの道またいつかくるの楽しみにしていますv(最近多いから嬉しいです(*^-^*)

| ハルキ | 2007/09/15 04:28 | URL |

やっと聞けたぁ~鱗話。
一週間の便秘が通じたようですわ。(失礼)
僕にも、似たような剥がれにくい鱗があるみたい。
早速、剥がさなくっちゃ。

| ますいしんいち | 2007/09/15 13:55 | URL |

カメラマンの道のりのお話をブログでシェアしてくださってありがとうございます。読んで胸が熱くなりました。続きを楽しみにしています!

| Emika | 2007/09/16 05:58 | URL |

続きが気になりますね

久しぶりにコメントします。読んではいましたよ。
何がプラスになるかわからない。そんなことを感じさせる体験でしたね。

甘くはなかったという締めが気になります(笑)

| sj45a | 2007/09/16 20:13 | URL | ≫ EDIT

コメント2回目です☆
1回目のコメントのあと、とある劇団の宣材写真のカメラマンを募集してるところがあったので連絡して面接に行ってきました。
スタジオ所属や弟子入りは?など聞かれたのですが
『両方とも経験無しです。少しずついろんな人に教わりました。』と堂々とお話してきました。
その結果、その場でお仕事決まりました☆
今後の宅間さんの日記、楽しみにしてます!!

| ソネカワアキコ | 2007/09/17 09:57 | URL |

タクマクニヒロです

*maxieさんへ
はい、写真の神様はいますよ!!

*bonsoさんへ
カトマンズの写真気に入ってくれてうれしいですよ。
ブルーの写真から変えたので、評判悪いのかとドキドキしていたのです(笑)

*tobo児さんへ
それでは、もっとキュートな写真を見せます(笑)

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
はい、本当に時間がのんびりしていましたね。
今はどうなんでしょう・・・・・・・?

*ハルキさんへ
はい、努力したものは実りますよ!!
植物に水をやり続けると必ず芽を出すでしょ?

*ますいしんいちさんへ
無理に剥がすと血が出ますから、決して無理をしないように(笑)
僕が言いたいのは、無理はいけません。
楽しくないからということです。

*Emika さんへ
胸焼けしませんでしたか?

*sj45aさんへ
そんなにトントン拍子にいったら面白くないでしょ(笑)

*ソネカワアキコさんへ
おめでとう!!
人生やらずして悔やむより、トライ&トライです!!
テレビでやってた柔道でも、サッカーでも試合終了時間は決められていますけど、人生ゲームの試合終了時間を決めるのは、自分ですから!!

| タクマクニヒロです | 2007/09/18 18:24 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。