PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンになる方法・写真家になる方法

最近、大学生の方からカメラマンになる方法を教えて下さいというメールが届きます。
それも1人や2人ではなく結構多いのです。

多分就職を控えて将来のことを考えるようになったんだと思いますね。
大学4年生の時の僕もそうでした、まったく同じです。

「カメラマンになる方法」は、このブログの最初の方に書いた覚えがあるんだけど、また書きますね。

1-学校で写真を学ぶ→スタジオマンになる→カメラマンのアシスタントになる→独立する

2-学校で写真を学ぶ→スタジオマンになる→独立する。

3-学校で写真を学ぶ→カメラマンのアシスタントになる→独立する。

4-学校で写真を学ぶ→社員カメラマンを募集している雑誌社や新聞社、またはカメラマン
を抱える写真スタジオに就職する。

5-学校で写真を学ぶ→有名なコンテストでグランプリを取る→仕事の依頼がくるのでいき
なり独立する。

6-独学で写真を学ぶ→作品を作る→独立する。

ここでいう「学校で写真を学ぶ」ということは・・・

写真専門学校または写真科のある大学、もしくわ普通の大学に入って写真部で写真を学ぶということです。

僕の場合は

普通の大学で写真部に入る→普通の会社に就職→会社を退社してカメラマンを目指して写真専門学校に入る→1年で中退→雑誌社や新聞社の社員カメラマンとして就職したかったけど、年齢制限で断念→だったらスタジオマンになろうと思ったけどこれも年齢制限で断念→やっと掴んだコネでカメラマンのアシスタントになる→あまりにも厳しい世界に絶えられず3ヶ月で辞める(何も学べず)→もう独学しかなかったので仕事に必要なライティングなどのテクニックを自分でマスターする→独立する。

と、とても長い道のりでした(笑)

でも、カメラマンになれたのは、目の前にどんな壁が現れても諦めなかったからだと思います。

*誰かのアシスタントになろうとしているみなさん!!

僕がアシスタントになった頃は、今と違ってこの業界は徒弟制度みたいな感じでメチャメチャ厳しかったのです。
でも今はそんな事務所はないと思いますので安心して下さい。

また専門学校にも行っていなくて、写真のことがよく分からないという方は仕事をしながらでも学べるスクールに通って学ぶことも可能です。

スタジオマンになりたい方はネットで調べて電話して面接を受けてみるといいですよ。

カメラマンのアシスタントになりたい方もコマーシャルフォトでは毎月カメラマンがアシスタントを募集していますので、ご覧になって面接を受けてみてはいかがでしょうか?

未経験者でもOKというカメラマンは結構いますから。
僕もそうです(笑)

あと、僕のように独学でカメラマンになってるプロも沢山います。

☆カメラマンになる為には、学歴も資格もはいりません。

写真が好きだったら誰でもなることが可能な世界です。

☆カメラマンになる方法は、学校の勉強のように「これが正解」というものはありません。

僕がここに少しだけ書きましたけど、まだまだ色んな方法があります。

☆「カメラマンへの道」はあなたが通った道が正解なのです!!

この道は決して恐い道ではありません、お化けも野獣も恐いお兄さんもいませんから(笑)
ただ、受験勉強以上に一生懸命歩かないと目的地には行けません。

でも、好きでもない受験勉強より好きなことを学ぶことは「圧倒的に楽しいのです!!」

☆最初っから諦めないで、一度はあなた自身の「カメラマンへの道」を歩むことをトライしてみたらどうでしょう?

もし、カメラマンになれなかったとしても、一生懸命トライしたことで得た経験はその後のあなたの人生にとても役に立つ宝物になるはずです。

人生でかく汗に無駄な汗はありません。

india42.jpg


*彼女の目の魅力に圧倒された僕は、彼女のアップの写真を撮りまくったのです。


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2007年11月03日 | コメント:9 | TOP↑

コメント

役に立つかどうかわかりませんが・・・。

写真学科卒業後、自分には才能もお金もないとあきらめ、TV-CFの世界へ。
その後、撮影ディレクターに、
そして40を過ぎて、カメラマンにもなりました。

どのコースをたどろうが、
結局は誰かに仕事を発注されてはじめてカメラマンになります。
発注側の人といかに仲良くなるかでしょう。

本文の6のコース以外に、デザイン系の学校に行くというのもあります。
なぜか、将来の発注者はデザイナーです。
学生時代から仲良くなれば、将来発注してくれます。
お前はデザイン、写真は俺だ!って。(笑)
時間は掛かりますけどね。

もうひとつあります。
同じパターンで、建築系もあります。

| SHINYA | 2007/11/03 23:42 | URL |

私の娘も写真学科。。。
写真学科の学生さんたちは、将来に
不安を持っている学生が結構多いそうです。

本日の写真の子はとても魅力的な表情ですね!

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/11/04 02:42 | URL | ≫ EDIT

自分の好きなことでお金を稼ぐことは大変なことですよね。

自信がない若い世代は、自分これから進もうとしている道に自信がなさ過ぎの様な気がします。厳しい意見ですか?

私の今進んでいる道もかなり厳しい道でで、それなりの不安もありますが、その不安を糧にがんばってます。

カメラマン、フォトグラファーになろうとしている皆さん、自分だけのonly oneを持って、とにかくがんばってみませんか?

| Belief | 2007/11/04 09:46 | URL |

僕は、街に置いてあるバイト雑誌の
募集を見て面接を受けて
今のフリーペーパーのカメラマンになりました。

行動しないと何も起きない のだなと思いました。


*本日は講演会有難うございました。

| tobo児 | 2007/11/04 20:50 | URL | ≫ EDIT

タクマさん、今日の講演会お世話になりました。
仕事の具体的なヒントもいくつか頂けました。

参加者の皆さん、ご一緒させていただきどうもありがとうございました。
お陰さまで良い刺激を受けられました。
グリーンのジャケットを着ていた、でしゃばりな「しぎょう」というオッサンです。

また、ご一緒できる機会があるといいですね。(^^)

| フォトキッド | 2007/11/04 22:47 | URL | ≫ EDIT

今日は娘共々講演会に参加できてとても有意義な一日を過ごすことができました。

タクマさん、企画していただいた渡辺さん、
そして一緒に参加した皆様
どうもありがとうございました。
これを機会にまた、お話などできれば幸いです。

特にタクマさんの隣の席で色々とお話も
させて頂き、大変ためになりました。
娘には思った以上の収穫だったようです!
ありがとうございました!

| なんちゃってフォトグラファー | 2007/11/04 22:57 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです。

*SHINYAさんへ
素敵なコメントありがとうございます。
僕もこのブログをスタートした頃に書いたんですけど、SHINYAさんとまったく同じ意見です。

*Beliefさんへ
コメントありがとうございます。
自分の好きなことでお金を稼ぐことは大変なことと思ってしまうんですけど、僕はどの職業についても同じだと思ってるんですよ。
会社に勤めても、自分で何かを初めても、一生懸命やらないと給料は上がらないと思いますし、売り上げも上がらないと思います。
つまり仕事の内容に関わらず、収入は自分次第ということです。
「自分だけのonly oneを持って、とにかくがんばってみませんか?」これもBeliefさんのおっしゃる通りですね。
会社員でもカメラマンでも自分だけのonly oneを持ってる人は強いです。

*tobo児、 フォトキッド、なんちゃってフォトグラファーさんへ
きのうは講演会に来て頂いてありがとうございます。
写真とは関係ないことを話したので、お役に立てたかどうか不安ですけど(笑)

| タクマクニヒロです | 2007/11/05 13:30 | URL |

やとってください

| | 2012/04/09 02:20 | URL |

*やとってくださいさんへ
僕の事務所は今現在2人いるので募集はしていません
カメラマンのアシスタントになりたいのでしたら、コマーシャルフォトに毎月プロカメラマンが、アシスタント募集をしていますので、ご覧になって、トライして下さい。

| タクマクニヒロです | 2012/04/09 19:46 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。