PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 年齢

昨年末に数人の30代後半の人達から、今からではカメラマンになるのは無理でしょうか?
という質問メールが続けてきました。

僕は「無理に違いない」と思ってる人は「無理に違いないという理由」を無意識に一生懸命探しているような気がします。

そして、ますます「やっぱり無理なんだ!!」という確信が生まれ、そのダメと言う思いを100%叶えてしまいます。

でも、「この歳でもカメラマンになれるんじゃない」と思える人は

「この歳でもカメラマンになれるという理由」を一生懸命探します。

そして、「そうか、この歳でもこういうことをやったらなれるんだ!!」という強い想いが生まれ、カメラマンになるために必要なことを今出来ることから1つ1つ実行していきます。

プロのカメラマンに「その歳でプロになれるわけないじゃない!」とか「今までにその歳からプロになった人なんかいないよ」と言われて

「やっぱりそうか、なれるわけないよな」と思って諦めるか
「そうか、この歳からプロになった人がいないんだったら自分が第一号になってろうじゃないの!!」という強い意思で行動に移すか・・・

このどちらの想いを叶えるのかということは、あなたが相談した人ではなくて、あなた自身じゃないでしょうか?

カメラマンという職業は年齢制限もありません、国家資格もいりません、学歴もまったく関係ありません。

もし、あなたが広告代理店のデザイナーや出版社の編集者といったカメラマンに仕事を頼む側の人だとしましょう。

あなたの前に、20代で若さが溢れるカメラマンが誰でも撮るような写真を作品にして持ってきました。

同じ日に30代後半のおじさんみたいな人が「えっ、この写真どうやって撮ったの?どこで撮ったの?」という、あなたがドキドキするような写真を作品にして持ってきました。

あなたは、どちら人に撮影を依頼したくなると思いますか?

僕なんか、30代後半なんかもうとっくに過ぎています(笑)

そんなおっさんの僕でも、今現在カメラマンをやっています。

もし、撮影を依頼する人達がカメラマンの年齢を気にするのでしたら、僕が40歳を過ぎた頃から仕事の量は減り続け、今頃はただのおっさんになってる筈です(笑)

大切なのは、今自分が何歳だからということではなく、自分はカメラマンになりたいのか?なりたくないのか?ということではないでしょうか?

もし、「歳とってるからダメだよ」という人に出会ったら、そんな人とは仕事をしなければいいだけではないでしょうか?

もし、「誰のアシスタントにもついていないの?恐くて仕事なんか出せないよ」という人に出会ったら、そんな人とは仕事をしなければいいだけなのでは?

僕の場合25歳からカメラマンを目指ししましたけど、あの頃のこの業界の人は、25歳からカメラマンを目指すといったら、今の35歳くらいの人が目指すのと同じような感じで見てたような気がします。

25歳から5年間色んなトライをして、30歳になってから作品を持って営業しました。

確かに「誰のアシスタントにもついていないの?そんな人には心配で仕事なんか頼めないよ」とか「30歳で新人なの?」と言われたことがあります。

その時「やっぱりカメラマンのアシスタントについていないと、プロにはなれないんだ」とか「若くないからダメなのか」とは思いませんでした。

東京にはもの凄い数の編集者やデザイナーがいるから、一人くらい僕を使ってくれる人がいるだろう・・

そして・・

「ああいったことを気にする人とは仕事をしなければいいだけじゃん」という気持ちで、他の出版社を廻ったのは今でもよ~~く覚えています。

僕の答えはシンプルです。

「カメラマンになれる」と思うか、「なれないだろうな~~」と思うか・・

☆「今の自分が想ってることが未来の自分を創っている」ということです。

*年齢や学歴はカメラマンになる為の必要絶対条件ではありません。

*必要絶対条件は、「自分に撮影を依頼してくれた人が100%満足してくれる仕事ができる」ということです。

ただ、今まで写真を全くやったこともない人は、ただ写真が好きというだけでは「カメラマンへの道」は厳しい道だと思います。

テレビでサッカーのワールドカップの試合を見て、「自分はサッカーが好きだからプロになりたい」と思うのと同じようなものですから・・

やっぱり、サッカーをする上での体力とテクニックをメチャメチャ鍛えなければプロになるのは難しいことだと思います。

本当にプロにを目指すのでしたら、全てのお金と時間と情熱を「カメラマンへの道」を歩む為に注ぎ込んで「絶対にカメラマンになる!!」という強い意思で歩むことをお奨めします。

でも、これってカメラマンになりたいという人だけではなく、スポーツ選手を目指す人や何かのプロになろうとしてる人には共通して言えることだと思います。


お金と時間と情熱を「好きなこと」の1点に注ぎ込めば、必ずあなたの望む仕事が出来るようになります。

僕はいつも言っていますけど・・

*写真を好きな人は、プロにならなければ幸せになれないと言ってるのではありません。

趣味でもいいし、プロを目指してもいいのです。

一番幸せなのは、「写真を撮るということを楽しむ事ができる日々を送れるということ」だと思っています。


15nouta.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2008年01月09日 | コメント:13 | TOP↑

コメント

はじめまして☆

明けましておめでとうございます。
はじめて拝見いたしました。私も写真が好きな人間の一人です。
こんなにもたくさんの仲間がいてなんだかうれしいです!私の周りには、スタジオにいた時の仲間しか写真好きがいなかったので、都合上辞めてしまってからは、一人ぼっちなんです・・・。仕事はフリーでたまに撮るだけの勉強・・。それは仕方ないのですが、足りない!独学では何かが足りないと思いませんか!?
じゃなくて(^^;、私もタクマさんに賛成~!人間やる気になったときがプロへの一歩だと思います。プロになって写真が嫌になっちゃった人もいるので、楽しければオールオッケー!!ですよね!!

| BLUESKYY | 2008/01/10 16:58 | URL |

タクマさんの言う通りです。
僕は、35歳でカメラマンになりました。
現在56歳。年を重ねるにつれ撮る写真の内容やモデルさんに対しての接し方も変化しているようです。
写真を撮るとき人生経験も大きな財産です。
写真の道は深いです。一緒に修行しましょう。

| ますいしんいち | 2008/01/10 17:37 | URL |

タクマさんのおっしゃる 歳のはんちゅうを
超えていますけど・・(サッカー選手になろうと思うほどではないつもりですけど^^)

~もう 歳だから~とか 思っていたのは
かなり 若い頃からだったように思います。
今は かなり年なのに~何か出来るはず~
なんて 思うんですよね~




| kokage | 2008/01/11 11:16 | URL | ≫ EDIT

カメラマンを目指すにあたって、延々とできない理由を探すより、今しかできないこと、今だからできることを探すことのほうが、実は簡単なような気がします。
その代わり実現するために必要な決断力、情熱が必要ですね^^
今の想いが未来を創る。胸に刻みます。

そして15の詩が本になるんですね。
おめでとうございます。
私もこのブログで見せていただいた詩を詠んで、懐かしさや輝きを感じていました。
こちらも楽しみにしていますね!

| ともさん | 2008/01/11 12:12 | URL | ≫ EDIT

タクマさん
はじめまして。ずいぶん前から読み逃げしてました。。数年前、犬が好きな僕はまさに30代後半で心機一転、たまたま良く撮れた自分の犬の写真を持って雑誌社周りをしました。その時編集の方に自分がどんなに犬が好きか(というより、どんなに自分の犬が好きか)を熱く話しまくりました。雑誌で発表した犬の写真などはいっさい無くても何とか仕事を頂けました。数年経ちますが何とかやっていけてます。写真のうまい人は自分よりたくさんいますが情熱は今でも誰にも負けません。そんな気持ちが大切なのでしょうか。

| ビー | 2008/01/11 21:47 | URL | ≫ EDIT

とても元気付けられました。
私は例にでてくる年齢をはるかに超していますが
まずは写真を楽しみ、何かにつなげていきたいと
思います!

| なんちゃってフォトグラファー | 2008/01/11 22:35 | URL | ≫ EDIT

明けましておめでとうございます。

久々の投稿です。
自分も皆さん同様写真が大好きです。
ワンコも大好きです。
タクマさんはいつも人を勇気づけてくれますね。
あきらめない。何か光が見えてくる気がします。

| kuni_piko | 2008/01/11 23:21 | URL |

新年おめでとうございます。

私は地方の印刷会社で32歳からいきなり仕事での撮影を始め、印刷原稿用のなんでも屋カメラマンでそれこそどんなものでも撮影してきました。

そして、自分が撮っていて楽しいものは何だろう?…がどうしても知りたくて、40歳になって独立上京してゼロからやり直した大タワケ者です(笑)。

現在はなんでも屋時代の経験を活かして、不動産パンフ等諸々のお仕事を有り難く頂戴しながら、子供時代から大好きだった怪獣ヒーローのオモチャを撮影して、そちらの世界への営業を始めています。

(本当に好きなものを撮って良いのだ、ということを気づかせてくださったタクマさん、ありがとうございました)

父がボケてしまったので、今年は若干長い正月里帰りをして、精一杯親孝行してついさっき関東に戻りました。おっさんカメラマンにはこうしたお家の事情とも常に背中合わせで中々スリリングではありますが(笑)、本当に好きなものがはっきりと分かった以上、お楽しみはこれからだ!で今年もファイト満々です。

おっさんカメラマンの話題なら、私の出番と(笑)、新年初書き込みさせて頂きました。

今年もどうぞよろしくお願いします!

| bonso | 2008/01/12 02:29 | URL | ≫ EDIT

継続は力なり。

背筋をゾクゾクさせながらコメント読ませていただきました。

新刊楽しみにしてます。

力強い意志。に乾杯!!

| 偏屈。 | 2008/01/12 08:19 | URL | ≫ EDIT

初めまして。
突然ですが私は15歳で、ゼミをやっている者です。
正直、15の詩は、いつもは何気なくしか見ていませんでした。が、今月号の「ヒガノボルコト」の詩を読んで強く心に響き、涙が出ました。
私は、この詩を読むまでは、自殺を考えていたり命の大切さが分かっていない未熟なやろうでした。が、詩を読み、私のもやもやした感情も晴れ気持ちや考え方も変わりました。そのことにとても感謝しています。タクマさん、本当にありがとうございます。本は絶対に買います!!長文・乱文失礼しました。

P.S.私も写真が好きなんでお年玉でカメラを買おうか迷い中です(笑)

| ちー | 2008/01/12 23:11 | URL |

こんにちは!
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

| スミサーズ | 2008/01/14 17:56 | URL |

タクマクニヒロです

* BLUESKYYさんへ
初コメントありがとうございます!!

*ますいしんいちさんへ
素晴しいコメントありがとございます!!

*kokageさんへ
いいこと言いますね~~~!!

*ともさんさんへ
はい、強い意志&情熱です。

*ビーさんへ
おめでとう!!
素晴しい!!
みんなの励みになりますよ。

*なんちゃってフォトグラファーさんへ
はい、おもいっきり楽しんで下さい。
楽しむともの凄いエネルギーが出てきますから。

*kuni_pikoさんへ
ありがとう。

*bonsoさんへ
諦めなければ叶います!!

*偏屈さんへ
ありがとう、継続は力です「はい」

*ちーさんへ
ありがとう!!
迷わないで買えば(笑)

*スミサーズさんへ
応援ポチ、ありがとうございます。


| タクマクニヒロです | 2008/01/14 20:14 | URL |

改めて頑張ろうと思いました!

まさにフォトグラファーを目指している今の自分のおかれている状況と同じでした。今更ではなく、今だからこそ!と思い改めて頑張ろうと思いました!ありがとうございます。

| 斎藤栄太郎 | 2012/04/20 16:23 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。