PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真の上達方法

Q:いい写真を撮るコツがあったら教えて頂けませんか?

という質問がありました。

A:「いい写真を撮るコツ」というのは、カメラマンの数だけその方法は色々あると思います。

僕のいい写真を撮るコツはですね・・・

「自分がどんな写真が好きなのか?」ということを、自分自身が知るということです。

いい写真を撮りたいと思ってる方は、写真を沢山見る・・・そして、

その中から「この写真いいなぁ~」と感じる写真を見つけることです。

アイドル、ファツションモデル、ライブ&舞台、風景、料理、子供、ペットの写真・・・などなど。

いい写真を沢山見てると、自分がどういった写真が好きなのか?ということが見えてきます。

「この写真いい!!」と感じた写真は、あなたの感性が響いているということなのです。

「この写真いい」と感じるということは「こんな写真が撮りたい!!」という信号です。

そこで、好きな写真の構図、光、人物や動物ならシャッターチャンス(表情や動き)を真似ればいいのです。

「いいなぁ~」と感じた写真をいっぱいファイルして毎日眺めてると、知らない間にその写真のエッセンスがあなたの感性の中にしみ込んでいきます。

撮影前に「こんな写真を撮りたい!!」というアイデアがいっぱい出てくるようになります。

つまり、撮影する前にどんな写真を撮りたいのか?ということをイメージできるようになれば、自分が「いい写真が撮れた」と感じる写真が撮れるようになるということです。

これが僕が思う、いい写真を撮るコツです。

あくまで、僕がそう思ってるだけで、いい写真を撮るコツはカメラマンの数だけ答えはあるということは事実ですよ。

あとは、

・自分が好きな光を演出する為には何が必要なのか?

・自分が好きな構図で撮る為にはどのレンズが必要なのか?

・自分が好きな表情や動きを逃さないようにシャッターを押すには何をしなければいけないのか?

ということをクリアーにして、今のあなたが出来ることから1つ1つ実行していけばいいだけです。

*地味な作業ですけど・・継続は力です!!

15noharu.jpg

*15歳の春に新しい旅立ちをする学生さんの詩です。
本当に素晴らしい感性を持っていますね。


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真が上手くなる方法 | 2008年02月24日 | コメント:5 | TOP↑

コメント

初めてコメントします^^
15の春とても素敵ですね。
宅間さんの写真がまた違った印象で見れました。
春っていろんな感情が新芽のように生まれたり、桜を見て時間を想ったり、
いくつになってもちょっと胸が騒ぐ季節です。
私も15に自分の年齢を入れて春を迎えたいなって思います。

| ちゃま | 2008/02/24 17:23 | URL | ≫ EDIT

本当にカメラマンの仕事って地道にやって行く仕事だと思っています。
知力 気力 体力だぁ。
もひとつオマケに忍耐だぁ~。(笑)
撮った写真の向こうにお客さんの笑顔を感じながら撮ってます。
15の春。。。
増々楽しみです。

| ますいしんいち | 2008/02/25 10:21 | URL |

お久しぶりです!

タクマさん、ブログ仲間のみなさんこんにちは!

たいへんご無沙汰しております。
コメントさぼってましてスミマセン・・・。

今日の日記、改めていろいろと考える事が
できました。ありがとうございます!
なんとか元気にやっておりますので!
また、コメントさせていただきます。

| ナリナリ | 2008/02/25 20:13 | URL |

先ほどメールを見たら、Amazonからのもので、『短歌部』予約の募集だったので、早速予約してきました。
2月27日発送予定だそうです。
楽しみにしてます。(^^)

| フォトキッド | 2008/02/25 23:08 | URL | ≫ EDIT

*ちゃまさんへ
初コメントありがとう!!

*ますいさんへ
撮った写真の向こうにお客さんの笑顔を感じながら撮ってます。

この言葉最高ですね!!
これが分かってる人は絶対成功しますよ。

*ナリナリさんへ
コメントありがとうございます。
焦らず自分のペースで「カメラマンへの道」を楽しく歩んで下さいね。

*フォトキッドさんへ
もう発売されてるようですよ。

| タクマクニヒロです | 2008/02/28 18:53 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。