PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真集を出版する方法。

写真集ってどうやって出版するんだろう?と思ってる方の為に役に立つかもしれないこと。

写真集を出版する方法は・・

1-有名な写真コンテストの賞を取って、出版社から「うちで写真集を出版しませんか?」という声が掛かる。

2-個展や雑誌で自分の写真を発表していたのを見た出版社の人から「あなたのあの写真で写真集を出版しませんか?」と声が掛かる。

3-作品をまとめて出版社に写真集の企画を持ち込む。

4-自分でお金を出して自費出版する。

5-タレントやアイドルを扱った写真集に関しては殆どの場合、出版社からカメラマンに依頼がきます。

大きく分けるとこの4つくらいな分け方ができるのでは?と思っています。

僕の場合は、大きな賞も取ったことないし業界の人が知ってる雑誌などで発表などしたことないので(笑)3です。

写真集を出版するの方法は一般的には3の場合が圧倒的に多いと思います。

よって、今日は3の場合を書きます。

1-まず、「写真集を出版したい!!」と、強く思う。

「出版できればいいなぁ~」ではなく「絶対に出版したい!!」という強烈な想いです。

2-写真集のテーマを決める。

例えば動物が好きな人だとしたら、色んな動物の写真を撮るより、犬なら犬だけ、ネコだけ、アザラシだけ、と焦点を絞った方が印象が強くなるのは事実です。

風景でも、夜景だけ、コンビナートだけ、廃墟だけ、空だけ、道だけ、海だけ、夕焼けだけ、といった感じです。

3-作品をつくる。

お金と時間を徹底的に作品作りにつぎ込めば、そのエネルギーが見る側に伝わります。

つまり、このテーマいいかも?といったくらいの感じでは続けることは出来ません。

もう、「好きで好きでしょうがない、それを撮ってる時は時間も忘れてしまう」といったくらい、好きなテーマじゃないと撮影することを継続するのは難しいです。

2と3の順序が逆の場合も多々あります。

つまり、テーマなんて気にしないで好きなものを撮っていたら、作品が溜まっていたという場合です。

僕の「ブルーノート」がそうでした。

もう好きで好きで撮りまくっていたら1つのテーマが出来ていたのです(笑)

4-どの出版社から出したいのか?ということを決める。

色んな写真集を見て「この写真集いいなぁ~」と思った写真集を出版している出版社を調べる。

5-作品をまとめて希望の出版社に企画を持って行く。

自分の写真が出版されたら、それを購入した人はどんな気持ちになれるのか?

「読者にこんなことを伝えたい、見てもらいたい!!」ということを的確に伝える。

とりあえず写真が溜まったので「写真集を出版して欲しいんですけど?」では、編集者の心は動きません。

6-数社に断られても、諦めないで持って行く。

1社や2社に断られるのは当たり前です、断られるということはOKしてくれる出版社が近づいているということ・・・

7-やっと「出版しましょう」と言ってくれる編集者に出会う。

8-デザイン、大きさ、構成、題名、値段が決まり、めでたく出版。

9-書店に並んでる自分の写真集を眺めて胸を熱くする。

10-両親、友達、学校の先生、会社の同僚などにプレゼントして、みんなが感動してくれる姿を見て涙する(笑)

といった感じです。

実はこの中で一番大切なのは・・・9と10なのです。

まだ出版もしていないのに「自分の写真集が出版されて喜んでる場面をイメージできる」ということなのです。

つまり「今のあなたの想いが未来のあなたを創っている」ということです。


僕が言ってることを信じる信じないは別にして・・ですね。

自分の写真集が出版されて喜んでる場面をイメージできると、自分の写真集を手にした時のワクワクしてうれしい気持ちを感じることができます。
実はそのワクワク感がですね、写真集を出版するまでに経験する色んなハードルを超える為のエネルギーになるのです。

僕自身が今まで多くの経験をして実感したことです。

I-8.jpg



あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2008年03月03日 | コメント:10 | TOP↑

コメント

写真集の作り方がよくわかりました。
がぜんやる気が出てきました!!!
ありがとうございます!

| みむしん | 2008/03/04 01:23 | URL | ≫ EDIT

一番欲しい情報

今、一番欲しい情報を教えてくれて有り難うございます。
私が考えていた写真集を出版する方法は、4の自費出版でしたが値段を調べてから車を一台購入するつもりでおりました(笑)

3の作品を作るは継続していて、4のテーマが見つかりそうでした。やはりテーマは絞った方が良いんですね。詳しく教えて頂いて、俄然、やる気が沸いてきました。
最高のアドバイスを有り難うございます。

| Satoshi | 2008/03/05 12:18 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

すごく心にぴったり来る言葉でした。

何回、断られても諦めない。
叶った時の感動は、もうはっきり胸にあるんだから…絶対叶う!!

涙、出そうです。
頑張ります。
ありがとうございます。

| 染矢敦子 | 2008/03/05 14:01 | URL | ≫ EDIT

素敵なポストカードが届きました。
どうもありがとうございます。
今までイメージしていたタクマさんのお写真とは
また、違ったポストカード・・・・
こちらも素敵です!

| イザワ | 2008/03/06 02:18 | URL | ≫ EDIT

ポストカードありがとう御座いました♪
それと、ようやく放課後拝見しました!

記憶に残る自分の昔に照らし合わせて、あの頃を…。。
って書くと長くなってしまうので(笑、この辺で。

この度も、素敵な写真集を出していただいて、本当にありがとう御座います♪

| まさ | 2008/03/06 12:49 | URL |

はじめまして。

はじめてブログを拝見しました。
タクマさんのブルーノートでの写真と文章がとても心に響いて元気をもらいました。
ありがとうございます

| いそひろき | 2008/03/06 13:56 | URL | ≫ EDIT

ポストカード届きました!

すっごい素敵なポストカード届きました!!
すごい嬉しいーーー!!!
「放課後」、いまアマゾンで頼んでます。
早く見たくてしょうがないです(o^-^o)
本当にありがとうございました!!

| そら | 2008/03/06 18:51 | URL | ≫ EDIT

ポストカード届きました

素敵なポストカードをありがとうございます。
「放課後」は書店に取り寄せをお願いしています。
手元に届くのが待ち遠しいです。

| Pink Bear | 2008/03/07 12:51 | URL |

タクマクニヒロです

*みむしんさんへ
そうです、その気持ちが大切なのです!!
今の気持ちを書いとくといいですよ。
そして、毎日見ればもっといいですよ。

*Satoshiさんへ
はい、テーマは絞れば絞るほど力が増します。

*染矢敦子さんへ
今のその気持ちを書き留めて下さいね。
そして、毎日見てください。
そうすれば、必ず叶います。

*イザワさん、まささん、そらさんPink Bearさん、気に入ってくれてよかったです!!

*いそひろきさんへ
初コメントありがとうございます。
これからも「カメラマンへの道」楽しんで下さい。

| タクマクニヒロです | 2008/03/07 17:25 | URL |

毎回とても勉強になります。
今、写真の講座に通っていて、卒業制作として
写真集を作っているところなのです。
ページ構成をしていて、40ページもあるので
飽きられないかな、しんどくないかななんて日々悩んでます。

タクマさんの書かれている10番のことを
強くイメージしてページ構成を考えます!
って言っても、明日が締め切りなのですが(^^;)
教えていただきありがとうございました!

| にしゆん | 2008/03/07 23:42 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。