PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

専門学校と独学 カメラマンになる方法

Q:専門学校なら学べるけど、独学じゃ学びにくいことってありますか?

A:僕はこう思っていますということを書きます。

専門学校は

・写真の基礎から学ぶ事ができます。

・自分と同じ道を歩む人達が廻りにいるのでとても刺激にはなります。

・スタジオがあるのでスタジオ撮影の基本は学べます。

・課題が出るので、写真を撮る習慣が出来ます。

・学校のパソコンや暗室を使う事ができます。

・好きではない講義も出なければいけない。

・休んだり課題を提出しないと単位をもらえない。


独学は

・写真の基礎的なことは、専門本やカメラ雑誌やインターネットで学べます。

・嫌な講義はでなくてもいいのでストレスは溜まりません。

・学費がいらない。でも、パソコンなどは自分で購入しなければいけません。

・廻りに同じ「カメラマンへの道」を歩いてる人がいないし、課題も出ないので自分の意志 が強くないと途中で挫折するかもしれません。

・スタジオ撮影の練習にスタジオを借りなければいけないのでお金が掛かります。

 でも、学校の2~4年間の授業料と比較すると遥かに安いです。

今は、専門誌もいいものが沢山あるし、インターネットで調べたり聞いたりすることができますので、独学で学べないものは殆どないのでは?と思います。

あくまで、僕がそう思ってるだけですよ。

あなたが高校生でしたら専門学校とか写真学科のある大学とか普通の大学に入って写真部で学べばいいと思います。

なぜなら、学生生活は文化祭とかサークルとかあって社会に出る前に青春を楽しめるからです。

僕が独学を勧めているのは昔の僕と同じような人です。

つまり、既に25歳も過ぎて社会人になってる人を対象にしています。

今現在社会人の方でしたら、渋谷の東京写真学園がいいと思います。

ここは、社会人の方を対象にしている写真の学校なので、学科より実技を中心に教えています。

スタジオ撮影やこれからカメラマンを目指す人達には絶対必要なデジタル技術に関して必要なことを学べます。

プロを目指してる社会人の人達が集まってますから、とってもいい刺激を受けますよ。

スタジオも東京でベスト3に入る素晴らしいスタジオが使えるし、自然光のスタジオもあるのでいいですよ。

*専門学校に入っても独学で学んでも・・・
大切なのは・・自分が「絶対にカメラマンになる」という強い意思があるかどうかです。

これがなければ、どんなにいい学校に入っても、どんなにお金があっても夢は叶いません。

そして、学生生活の間に信頼できる素敵な友達を作って下さい。

友達は社会に出たらお金では買えない素敵な宝物になりますので大切にね!!


asahi080520.jpg


*ホテルの1室でバックにホワイトペーパーを垂らして撮りました。
今回は撮影時間を10分も頂いたので、立ってもらったり、ソファーに座ってもらったり、サングラスを掛けてもらったりと、色んなカットが撮れました。

被写体がいいとカメラマンはすっごく楽です、そして撮影も楽しいです。

*サングラスに写ってるストロボは、失敗ではありませんよ(笑)作為的に入れたのです。


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2008年05月20日 | コメント:6 | TOP↑

コメント

タクマクニヒロです

*タクマクニヒロ本人です。

先日、ブログへのコメントを中止しますとお知らせしたら・・・
なんと、今までに一番多くのコメントがメールで着ました。
「スミマセン普段はコメントを書いていないのですが」という人が多かったのには驚きました。(笑)

実は、このブログへのコメントは平均して0~2人だし、コメント欄を中止してもこのブログを観て頂いてる人には影響ないと思っていたのです。

ところが、「どんなコメントが書かれているんだろう?」とか「うんうん、この人が言ってること分かる分かる」とか「このコメント書いてる人と交流したい」とか・・・自分はコメントを書かないけど、ブログに書かれてるみんなコメントを読む事が楽しみだったという人がたくさんいたのには驚いたのです。

「どうかコメント欄を復活させて下さい」
という声があまりにも多かったので・・
きのうからこっそりコメント欄を復活したのですが・・・
みなさん、気を使ってコメントしませんね(笑)

このブログのファンは本当にやさしいなぁ~と
つくずく思いました。
「ありがとうございます」

*コメント欄、復活しましたので安心して下さい。

| タクマクニヒロです | 2008/05/21 19:05 | URL |

復活ですね

また、ここから、皆さんが盛んに交流できる事をお祈りします。

これからも、タクマさんの写真、皆さんの写真から、いっぱいいっぱい元気を分けてもらいたいです。

| Belief | 2008/05/21 19:54 | URL |

こんにちは
コメント欄復活ありがとうございます。と言っても、たまにしか書き込みませんが・・・すいません。
(第一線で活躍されてると思うと、コメント書くのにも
気合いがいるんです。(^^))

プロになるつもりは無いのですが今年から、
写真教室に通いだしました。
同じ趣味を持つ物同士、楽しいひとときを過ごしてます。

| good358 | 2008/05/21 23:50 | URL |

タクマさん、こんばんは。^^
コメント欄の復活、ありがたうございます。

ジャック・ニコルソンの撮影時間が10分「も」と書いてあつたので、え?!と思ひました。
私だつたら10分「しか」なくて……と言ふところですが、……さすがです!

なほ、東京渋谷の東京写真学園、プロコースではありませんが、目下、通学中です。
いやあ、面白い面白い!

| T-T.N | 2008/05/22 01:58 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*Beliefさんへ
交流を楽しんで下さい。

*good358さんへ
なに言ってるの・・・
このブログを書いてる僕はカメラを持っていません。
僕はカメラを外したらただのおっさんです(笑)
気楽にコメントして下さい。

*T-T.N さんへ
「10分」の話ブログに書きますよ。

| タクマクニヒロです | 2008/05/22 11:30 | URL |

28日の日記良かったです。
まるで私に言われているような・・。
ありがとうございます。

| moko | 2008/05/28 18:51 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。