PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

撮影時の声かけ

2年ぶりに韓流スターの写真集の撮影をさせて頂きました。

ここで助かったのが、以前の撮影で覚えた韓国語だったのです。

覚えたと言っても日常会話ではなくて、僕が撮影する時に必要な言葉だけだけど(笑)

まず、最初に会った時の挨拶の言葉、そして、シャッターを押しながらいつも日本人を撮ってる時に掛けてる言葉など・・通訳を通さないでカメラマンが一言二言話すだけで、場がとっても和むのです。

僕がいつもの撮影で言ってる言葉を、シャッターを押しながら韓流スターの言った時に・・

僕に撮られてる韓流スターは、おもわず「ニコ~~!!」と、笑顔をしてくれました。

僕は、これはいい・・と思って、撮影の合間に・・通訳の人に「○○○~~」って韓国語でなんていうの?と教えてもらい。

次のカットで、「ここぞ!!」と言う時にその言葉を掛けました。

すると彼は「アリガトウゴザイマス」とニコニコしながら微笑んでくれたのです。

お陰で、2日間のロケはとってもスムーズに撮影できました。

やはり、コミュニケーションは大切ですね。

もし、将来アイドルやモデルやタレントさんスポーツ選手といった、人を撮りたいと思ってる人は・・

「私は人見知りなんです」なんて言わないで、今からコミュニケーションの練習をしてるといいですよ。

コミュニケーションは撮影の潤滑油になりますから。

そして、もっとも撮影現場が和むのが・・・

僕の得意としてるユーモアーです(笑)

・・・と、僕は勝手にこう感じたというお話です。

mizutani.jpg

*きょうのブログの記事の写真ではありませんけど、このCD写真も、シャッターを押しながらコミュニケーションを大切にしていたので、楽しい表情が撮れました。



このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2008年06月08日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

やったー!
コメント覧が復活だー!
タクマサン、ありがとうございます!

| mi | 2008/06/08 01:50 | URL |

全く同感です!!
リンクもして頂き、光栄です。
なんか、がぜん、やる気が出てきました。
繋がる、話せるって嬉しいですね。
繋がろう、話そうとするのは自分自身ですもんね。
気持ちの公開、ありがとうございます。

| 緑川魔子 | 2008/06/08 09:58 | URL |

初めまして!写真はモデルが一緒でも撮る人に寄って絶対変わってきますものね。
それは技術的なことはもちろんでしょうが絶対モデルさんの表情に表れると思っています。
私もいい表情が撮れるカメラマン目指します。

| ミジョン | 2008/06/08 21:19 | URL | ≫ EDIT

コメント欄の復活 大変うれしく思います。
ありがとうございます。

コメント欄の皆さんの意見なども
大変参考にさせていただいて下りましたので
ちょっと残念でした。

| 枯露柿 | 2008/06/10 12:33 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。