PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

人物撮影で大切にしていること。

僕は自分の写真集以外は、仕事では90%は人を撮っています。

被写体になる人は、タレント&俳優、アイドル、アーティスト(音楽関係の人)、モデル、文化人、一般人、子供、犬(笑)などなどです。

僕が、人物を撮影する時にカメラ機材やライティング以上に大切にしているものがあります。
それは、被写体とのコミュニケーションです。

男、女、年配の方、若い人、有名、無名、犬に関係なく被写体とのコミュニケーションを大切にしています。

まず最初に、「カメラマンの○○です」という一般的な挨拶だけではなく・・・
「今日は忙しいところ、ありがとうございます」と・・
「撮影する時間を作ってくれてありがとうございます」という、こちらの感謝の気持ちが伝わるような言葉からスタートするように心がけています。

挨拶の後は、今日はどんな写真を撮りたいのか?という説明をして・・・

コミュニケーションを取り始めます。

それは、リラックスしてもらう為です。

僕がその人について少しでも知ってることがあったら

例えば「~~見ましたよ」とか「~~聞きましたよ、○○がいいですね」とか

もし知ってる情報が何もなかったら「そのネイルアートかわいいね」とか「今日メチャメチャ寒いですね」とか・・・と、にかく話しかけます。

僕にとって話題はなんでもいのです、コミュニケーションをとることですから。

あと、被写体の人が撮影の合間にスタッフと話してることで自分も加わることが出来る内容だったら「その話題いただき!!」っという感じで(笑)一緒に話題に入っていきます。

シャッターを押しながらも結構話していますね。

どんな人でも、初め会うカメラマンにカメラを向けられるとドキドキするものです。

だからカメラマンは出来るだけ被写体になってる人をリラックスさせてあげることを心がけるといいと思っています。

でも、被写体への接し方はカメラマンによってそれぞれ考え方が違います。

あくまで、僕はコミュニケーションを取る方法がいいと思ってるから、会話を心がけてるということです。

*撮影方法は、カメラマンの数だけ正解があると思いますので、あなたオリジナルの方法で被写体になる人がリラックスする方法を考えてあげて下さい。

相手がリラックスすると、まちがいなく今まで以上にいい表情の写真が撮れますから。

きのうは、「いつかこの人撮りたい!!」と思っていた人の撮影でした。

いつもカッコ良く決めてる写真なので「笑顔は撮らせてもらえないんだろうな?」と勝手に思っていました。
「なんとかして笑顔の写真が撮れればいいんだけどなぁ~」という気持ちでスタジオに入ったのです・・・

スタジオに現われた本人は思ってた以上~~にカッコよかったです。
女性スタッフは全員「カッコいい~~~!!」って唸ってましたから(笑)

これはもう、何も考えなくても「シャッターを押すだけでカッコいい写真は撮れる」と思いました。
「まぁ、カッコいいから笑顔は撮れなくてもいいか!」と・・少しだけ思いました(笑)

ところがご本人は、カッコいいだけではなく気さくでメチャメチャおもしろい人だったのです。

お陰で、撮影中もず~と話しながらシャッターを押していました。
話してるのか撮ってるのか分からない感じでした。

僕がリラックスできたお陰で(笑)いつものビシッ!!と決めたカッコいい写真とはまったく違う、最初に撮りたかった笑顔の写真が撮れたのです。

事務所の人も、撮ったばかりの写真をモニターで見ながら「このカット本当に笑ってますね!」と喜んでくれました。

今回は、被写体より僕が緊張していたのでコミュニケーションを取ったお陰でリラックスして撮影ができたというわけです(笑)

実は、恥ずかしながら・・・
僕は男女に関わらず、好きな被写体を撮る時は本当にカチカチに緊張してしまうのです(笑)

0810102.jpg

*今は顔が映ってる写真はブログに公表するのは難しいので、僕が撮るスナップ写真は人を撮ってもこんな写真です(笑)


このブログで何か聞きたいことがある人は、どのようなことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄に書いて下さい。
僕が知らないことは「知りません」とはっきり言いますけど(笑)その時はお許し下さい。

あなたは、プロが撮った写真を見て 『このライティングを知りたい!!』って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの3つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1紹介動画

クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べるDVD5紹介動画

対談写真を上手く撮る方法&自然光のような光で小物を撮るライティングが学べるDVD4紹介動画

自然光が入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「趣味の写真で収入を得たい」「カメラマンになりたい」 「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

*このブログへのコメントは、管理者が確認してからアップしますので、コメントしてからすぐにアップされなくても心配しないでください。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| モデルとのコミュニケーション | 2008年10月11日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

今回、初めて文化人と呼ばれる方を撮影させて頂くチャンスがあり、
コミュニケーションのことを考えネットでその方の著書とか、どのような賞を取った方だとか
調べてから伺いました。
結果的にはその努力はあまり必要ありませんでしたが(笑)、でも私の心の余裕になったと思います。
今日のお話もとても参考になりました。
また、その撮影の一つで、ベランダに立って頂いて外の風景と一緒に
モノブロックで撮影することがありましたが、
DVDの方法、そのままで上手く撮れました^^
2回同じような撮影が続き助かりました。
ありがとうございました^^

| イザワ | 2008/10/13 02:15 | URL | ≫ EDIT

今シーズンも楽しみにしております。

いつも楽しいブログありがとうございます。
今シーズンもハッピーサプライズなブログ
楽しみにしております。
3周年おめでとうございます。

HIRO

P.S.

Happy Birthday, Mr. Blog !

| HIRO | 2008/10/14 06:26 | URL |

そうだな、そうだなと思いました。
お互いにいい時間を過ごせればいいんですね。しかし、不安と緊張の連続ですが、トライですね。まずはやってみなくきゃ。

| m | 2008/10/14 23:32 | URL |

タクマクニヒロです

*イザワさんへ
撮影の仕事を始めると、毎回色んなことに気がつくと思います。
反省点、良かった点、それぞれをノートに書き出すといいですよ。
そして、反省点はどう修正すればいいのか?という部分を時間のあるうちに徹底的にテスト撮影して修正しておくと、次回同じような撮影があった時は、自信をもって撮影ができるようになります。
*撮影は、終わった時が新しい始まりです。
満足したらそこで、ストップしてしまいますから(笑)

* HIROさんへ
ありがとう!!
このブログが3年の誕生日を迎えられたとは・・
みんさんのお陰です!!
ありがとうございます!!
これからも、キープスマイルで続けます(笑)

*mさんへ
そうです!!
トライ&エラー&修正&トライです。

決して怖がらない事です。
リラックス、パテックスです(笑)



| タクマクニヒロです | 2008/10/15 15:38 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。