PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

私の写真はダメなのですか?

写真集を出版したくて出版社を廻ってみたのですが、どこも「あなたの写真集はうちでは出せない」と言われました。
やっぱり私の写真は、どの出版社も出版してくれないものなのでしょうか?

という相談を受けました。

僕はまずAさんが出版社に持ち込んだ写真を見せてもらいました。

作品を見初めてすぐに・・・まだ最後まで見てもいないのに

「これ、写真集にしたら絶対いいよ!!」と言ってしまったのです。

それほど「いいなぁ~この写真!!写真集になったら絶対に購入したいな!!」と思ったのです。
とにかく素晴らしかったのです。

Aさんが「でも、どこもダメって言われたんですけど」というので。

どの出版社に持って行ったの?と聞いたら3社の名前が挙がりました。

僕は「えっ!!たった3社?」とびっくりしたのです。

でも、その中の1社はAさんのような写真を写真集として出版する会社ではありませんでしたので、見てもらったうちには入りません。

残りの2社も1つは大本の本社が分社してできた出版社なので
つまりその出版社の写真集に対するコンセプトは本社と殆ど同じようなものです。

僕から見たら、Aさんは結局たった1つの出版社に作品を持って行って、その1社に断られたというのと同じことだと感じたのです。

Aさんは、僕から見たら1社に断られただけで
「どの(すべての)出版社にも断られてしまった、もうダメなんだ!」と勝手に諦めてしまってるようにしか思えなかったのです。

僕ですら「ブルーノート」の前に出版した「カインド・オブ・ブルー」を出版する為に、10社近く廻ったのです。

どの出版社でも
「こんな写真では写真集は出せませんね」とか
「うちのテイストではありませんね」とか
一番多かったのは
「写真集に言葉を入れるのはどうですかね?詩とかならまだ理解できますけど・・・この言葉ってタクマさんのプロフィールみたいなことでしょ?
どう考えても変でしょ?カメラマンのプロフィールみたいな言葉を書く、それも写真に中に言葉を入れてる写真集なんて考えられませんね?タクマさんが出版しようとしてるものは写真集じゃないですね」と・・・

どの出版社の担当者にも言われ続けました。

でも・・・僕は諦めなかったのです。

「必ずどこかに僕の出そうとしている写真集に共感してくれる担当者がいる筈だ!!」と・

「その人に出会うまでは、絶対に諦めないで周り続けよう!!」と決めたのです。

1年以上廻って、やっと「これ、いいですね!!写真集にしましょう!!」と共感してくれる人に出会ったのです。

そして「カインド・オブ・ブルー」を世の中に出すことが出来たのです。

そのお陰で「カインド・オブ・ブルー」の改訂版、みなさんがご存知の「ブルーノート」を出版することが出来たのです。

とにかく、みんな諦めるのが信じられないくらい早いと思います。

今までに写真集を出版したいけどとトライして・・・やっぱりダメかぁ~と諦めかけてる人は・・・

今からの質問を自問自答してみてはいかがですか?

・あなたが出したいと思ってる出版社から断られたらもう諦めるのですか?

・写真集を出版する目的は何ですか?

・あなたが望む出版社から出版することが目的だったのですか?

・日本全国で、あなたの写真集を出版してくれる可能性のある出版社は、断られた出版社しかないのですか?

・自分が望む出版社に断られたら、あなたは自分の写真をすべてダメだという決定するのですか?


話は写真集の話ではありませんけど・・

僕は一番最初に営業にいった編集部から撮影の仕事をもらうまで3年掛かりました。
3年間、作品を持って通い続けたのです。
それも同じ編集者に(笑)

なぜなら、どうしてもそこの仕事がしたかったからです。

*作品を持って廻る営業でも、写真集を出版するということでも
「もうダメかなぁ~」と諦める前に・・もう1度だけ自問自答して下さい。

「本当~~に、もう諦めていいの!!絶対に後悔しないんだね!!」って。



umimoji.jpg

*先日制作したDVD4の小冊子にはDVDで公開しているライティングを使って、僕が実際の仕事で撮影した印刷物を参資料として入れているのですが、小冊子を制作した後から他の印刷物を見つけたので「これは絶対に参考になる」と思って、既に購入してくれた方全員にイラスト入りの解説を付けて送りました。

既に購入してくれた人は、僕からのサプライズプレゼントみたいなことだったので喜んでもらえてよかったです。

DVDを制作した後からみなさんの資料になる印刷物を見つけたとしても、僕が「まぁ、別に送らなくてもいいか?」と思ってしまえば済むことなのですが(笑)

「もし、僕がDVDを購入した人だったらどうだろうか?」と考えてしまうのです。

すると「僕だったら絶対にうれしい!!」という声が聞こえたので(笑)

追加の小冊子制作して、購入してくれた人全員に送るというのはメチャメチャ面倒な作業なのですが・・・どうしても喜んでもらいたくて送ったというわけです。

でも、本当に喜んでもらったのでよかったです。

DVD4の中で僕がモデルさんを参考写真として撮ってる写真と、本当の仕事で撮ってる写真を見比べると、同じライティングなのにまったく違う写真に見えるでしょ?

それは、モデルさんのせいではないのです。

DVDの中ではタクマクニヒロモードで撮っていて、実際の仕事では宅間國博モードで撮ってるからです、まったく違うでしょ(笑)

DVD4を購入される方は、そういった楽しみ方も出来ますので小冊子をゆっくりご覧になって下さい。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2008年10月26日 | コメント:5 | TOP↑

コメント

DVD&おまけ、ありがとうございました。

ご連絡が遅れてしまいましたが、DVD&おまけ、ありがとうございました。さぞ、大変だったと思いますがとても嬉しく感激しております!タクマさんに教わったライティングを幾つか実際に仕事で使わせていただきました。おかげさまでクライアントさんにも大好評です!今後もぜひ、教えてください。楽しみにしております!

| しのっち | 2008/10/28 01:37 | URL |

こんばんわ。
「未来のあなたは、今のあなたが作っている」
今日はちょっとダラダラしちゃったので、背筋が伸びました!
10年前、どこの学校も、葬儀屋さんも、ご挨拶に行っても、全くお仕事を頂けなかった頃を
思い出しました。
奢らず、感謝と笑顔で。
明日も頑張ろうと思いました。
ありがとうございます。
ワンクリックも、しましたよ。
ツークリックしようかな?

| 緑川魔子 | 2008/10/28 21:48 | URL |

タクマさん応援に来ました!
一気に冷えてきましたんでお体に気をつけて!
応援ポチ!

| Kanchi | 2008/10/30 01:54 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*しのっちさんへ
DVDがお役に立ててうれしいです!!

*緑川魔子さんへ
コメントありがとうございます。
焦らず諦めないで、お客さんが満足してくれることを最優先で接すれば必ず上手くいきますよ。

*Kanchi さんへ
応援ポチありがとうございます。

| タクマクニヒロです | 2008/10/30 20:09 | URL |

おかげさまで

写真ではないのですが、
わたしが20年ぐらい追いかけていたことが、最近実現しました。
長くやっていると
「これだけやってもダメなのは向かないから」
「やはり高望みの世界すぎる」
「あの人もがんばっててダメなのに・・・」
と、ダメダメ要素が積もっていくので(笑)
タクマさんが書かれたこと、よ~くわかります。
でも、タクマさんが今までブログで書かれた、
受け入れられるための改善など、
いろいろなアドバイスを参考にして、
本当に世界が、それもかなりのいい条件で
拓けました。ありがとうございます。
好き!という気持ちは絶対欠かせないけど、
羅針盤になってくれたのは、タクマさんの本とブログです。
ありがとうございました。

| naranara | 2008/11/05 05:03 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。