PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真上達の方法。

写真の上達方法?

色んな方法があると思いますけど、僕の場合はマネでした(笑)

特に最初にマネをしたのは2人のカメラマンです。

この2人にはもの凄く影響を受けました。

・1人は植田正治さんです

植田さんの写真を初めて見た時、その構図の素晴らしさとモノクロプリントの美しいさに感動しました。

今と違ってカメラマンになりたいと思っていた頃の僕は、モノクロ写真しか撮っていませんでした。

当時の僕のモノクロプリントは黒と白とグレーの3つの色で、それが普通だと思っていたのです。

ところが、植田さんのモノクロ写真は黒と白は当然ですが・・驚いたのが黒と白の間に、ものすごい種類のグレーがあったのです。
そして、僕の白と黒に比べて植田さんの白と黒はとてもクリアーだったのです。

「なんてキレイなんだろう!!」と感動し「どうやったらこんなプリントが出来るんだろうか?」と植田さんの写真が掲載されたカメラ雑誌を探してはノウハウを学ぼうとしました。

そして、もう1つ感動したのは、植田さんの写真の構図の素晴らしさでした。

これもおもいっきりマネました(笑)

でも、どんなにマネても植田さんのような写真は撮れませんでした。

・影響を受けた2人目のカメラマンはエルンストハ-スさんです。

この人を知ってる人は少ないと思います。

本屋でエルンストハ-スさんのカラーという写真本(写真集ではなくてノウハウ本みたいな本でした)を見た時「すっ凄い!!」って、鳥肌が立ったのを覚えています。

「なんてキレイな写真なんだろう!!色ってこんなに素晴らしいんだ!!」と・・・

それまで、モノクロ写真しか撮っていなかった僕は、彼のカラー写真を見て眼からウロコが落ちたのです。

そのウロコは今でも持っています。

その写真本は当時の僕には高かったんだけど「絶対に手元に置いておきたい!!」という衝動の方が強くて買いました。

もう、毎日眺めながら「こんな写真撮りたい!!」と思っていました。

それまで、カラーで撮った写真を沢山見てきましたけどエルンストハ-スさんが撮ってる被写体とその色は、僕の感性のストライクゾーンのど真ん中につき刺さってきたのです。

僕は写真の構図とモノクロプリントは植田さんから学び
色や被写体の選び方はエルンストハ-スさんから学んだ気がします。

学んだといっても、自分勝手にマネをしていただけなのですけどね。

そして、好きなカメラマンの写真を見よう見まねて真似た結果が今の僕なのです。

僕は人の写真を真似ることを恥ずかしい事だとは思っていないのです。

なぜなら、それは自分がそのカメラマンと同じ感性を持っているからこそ、

「自分の感性がそのカメラマンの撮った写真に響いている」と思っているからです。

だから、好きになったカメラマンの写真と同じ写真を撮りたくなるのだと思います。

その行為は、「マネではなく今まで気がついていなかった自分に気がつくこと」と、勝手に思っています。

好きなカメラマンの写真をマネることは楽しいものです。

なぜなら、好きだからです。

だから、どんどん吸収します。

そして・・マネなんだけど自分の色が出てきます。

気がついたら・・・あなたしか撮れない写真が撮れているのです。

そして、周りから「いい写真撮ってるね!!」って言われるようになるのです。

・・・と、僕は思っています。

これが僕の写真上達法です。

081114.jpg

*これは先日発売された、指揮者の西本さんのCDの写真です。

左の影の写真は、打ち合わせでは撮ることにはなっていませんでした。

でも、西本さんの顔を撮ってる時に下に写った影が眼にはってきた時・・

「あっ、この影いいな!!」と思ったのでシャッターを押したのです。

上がりを見たデザイナーが気に入ってくれて、なんと、最初の予定にはなかった影の写真がCDの表紙に決まったのです。

*僕は最初にイメージしていなくても、撮影してる時の「あっ、これ!!という直感」は、写真の女神からの声だと思って大切にしています。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2008年11月14日 | コメント:5 | TOP↑

コメント

祝90万アクセス

私にとっての衝撃的だったのは、タクマさんのflowersの写真展スナップです。
その場(写真展)に居合わせたら人生変わったかもしれないと思いつつ、居合わせなくてもスナップ写真だけでも、自分でも気づかなかった目指すべき方向に舵が切れたように思います。
ありがとうございます。

| Holly | 2008/11/15 02:21 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
私もエルンストハース氏の作品に感銘を受けて、
ずっと写真を続けよう!って思った一人です。
50歳を過ぎてもまだまだ発展途上ですが・・・・

| SHU@自宅 | 2008/11/16 10:40 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

* Hollyさんへ
このブログに掲載しましたので、写真展の気分を味わって下さい。

*SHU@自宅さんへ
エルンストハースを知ってる人に初めて会いました。
感動!!

| タクマクニヒロです | 2008/11/17 20:02 | URL |

あぁ、だからなんだ・・・と、納得しちゃいました。

あたしが好きな写真家がまさにエルンストハ-スさんです。
はずかしながら、唯一見たことの有る写真展がエルンストハ-スさんのなんです。圧倒されました。魅了されました・・・・・。

だから、タクマサンの写真も好きなんだと・・・・。

| トマトママ | 2008/11/17 22:13 | URL |

タクマクニヒロです

*トマトママさんへ
え~~~彼の写真展を見たなんて凄い!!
実は、僕は見ていないんです(笑)

| タクマクニヒロです | 2008/11/18 16:28 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。