PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 体調管理

Q:カメラマンって代わりのきかない職業だと思います。タクマさんのような方は
もし万が一、風邪やインフルエンザになってしまった時ってどうするのですか?

A:「カメラマンヘの道」には関係ないようですけど、本当はすっごく関係あることなのでお答えします。

みんな、カメラやレンズや機材のことに関しては気を使うのですが(笑)

体調管理をおろそかにする人は結構いると思います。

例えば、カメラマンは風邪を引いても・・・

「ごめんなさい、風邪引いたので今日は撮影に行けません、変わりのカメラマンをお願いします」なんてこと言えませんから(笑)

そんなことしたら沢山の人に迷惑をかけることになります。

また、信用をなくします。

自分の変わりがいないというカメラマンにとっては、機材の管理と同じように体調管理も仕事の一つだと思います。

・僕の場合は、夜更かしすると次の日の撮影時にピントが合わなくなるので(笑)

撮影の前日は夜更かしはしないようにしています。

・特に冬は、寝不足の時や「今日は寒いなぁ~背中がゾクゾクするなぁ~」と感じる時は、風邪を引きやすいという自分の体質を知ってるので、しっかりと寝るようにしています。

あと、いつもバックの中にカイロを入れてて「背中がゾクゾクするなぁ~」と感じたらすぐに背中にカイロを貼ってます(笑)

・また、うがいと手洗いはするようにしていますね。

・乾燥を防ぐ為に、事務所には僕とアシスタントの部屋用に2台の加湿器を入れて部屋の加湿にも気を使ってます。

・夜の接待を受ける時にも、睡眠確保する為にみんなより先に帰ってます(笑)

体調管理は、自分自身が自分の体を知ることから始まると思いますね。

僕もカメラマンになった数年間は、体調管理なんて考えてもいなかったので風邪引いて大熱を出しながら撮影現場に行ったこともありました。

食事は取れない、体は震える、頭はぼ~~とする、心と方だが撮影に集中できないのでいい写真が撮れない・・と、いいことは何1つも無かったですね(笑)

そんなことを経験したお陰で「体調管理も仕事のうちなんだ」ということに気がついたのです。

だから、今では機材と同じように自分なりの体調管理をしています。

体って人それぞれ違いますので、自分自身が自分の体の声を聞きながら自分にあった管理をするのが一番いい方法だと思います。

きょう書いたことは、あくまで体力に自信のない僕がやってることなので(笑)

強制でもなんでもありませんよ。

体力に自信がある人は、深酒、夜更かし、夜遊び、と自由に楽しんで下さい!!

0901281.jpg

*左側の写真は、撮影直前に彼女が鏡でチェックをしてるところです。

つまり、僕が「それでは撮影しますよ~~!」という前に撮ったカットです。
彼女も本番前なので、とてもリラックスしていました。

僕は、鏡を見てる彼女の表情や動きを見て「なんか、いい感じだなぁ~」と思ったのでシャッターを押したのです(笑)

*右の写真は、左と右に写ってるものはスタジオの機材なのです。

いつもだったら、こういったものがファインダーの中に見えたら、写らないようにするスタジオ機材なんですけど、この時は、ファインダーを覗きながら「これ、おもしろいかも?」と思ったので、スタジオの機材が写っててもそのままシャッターを押したのです。

例え被写体になってくれてる人の目線が来ていなくても、よけいなモノが写っていても、自分が「これおもしろいな~」と思ったら、僕にとってはそれがいい写真なのです(笑)

みなさんも、撮影前に「今日はこんな感じの写真を撮ろう!!」って決めてても、現場で「これいいかも?」って感じたら、迷わずにシャッターを押してみて下さい。

☆現場では考えないで、感じることです!!


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2009年01月27日 | コメント:7 | TOP↑

コメント

こんばんは!

またまたお答えいただきありがとうございます!体調管理もできてこそのプロなんですね。

今回の写真もやっぱり素敵です~(^^)かわいい!!

先日写真の学校の講習会?へ行き、先生がタクマさんのことちょっとお話なさってました!何を聞いたかは秘密です………フフフ笑

| AK | 2009/01/27 20:48 | URL |

今、インフルエンザが流行っているので気をつけないといけないと思っています。
不要な外出は極力避けるようにしています。
変わりはいないという気持ちで健康管理には十分気をつけています。
といいながら、こんな時間の投稿ですが(笑)
今日はOFFなのでゆっくりと調整したいと思っています^^;

今日のお写真のタイミングと、背景の考え方、
とても参考になりました!

| イザワ | 2009/01/28 03:15 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

安田美沙子さんの写真、自然な感じで普段から本当にカワイイだろうなって思いました。

| みね | 2009/01/28 23:22 | URL |

はじめまして…

はじめまして

結構前にブルーノート買って感動してメール送ったら返事が来て感動してポストカードが来て感動した者です

虹のポストカード頂いて今もしんどい時とかに見て元気貰ってます

今カメラマンという職業に興味があって携帯で色々検索してたらタクマさんのブログに着きました

色々読ましていただきました

ブログ読んだだけでもカメラマンは大変なお仕事なんだなって思いました

自分はまだまだカメラ歴が浅いので今は自分の撮りたいものをたくさん撮りたいなと思いました

でも正直タクマさんに見てもらいたい写真はたくさんあります
(*^_^*)

でも今の自分じゃダメなんだなっていうのもブログを読んでて感じました

だからやっぱり頑張ります!


こんな読みにくい長文で失礼しました

体調に気を付けて写真撮ってください

| 詩織 | 2009/01/30 04:15 | URL |

タクマクニヒロです。

*AKさんへ
知りたい!!

*イザワさんへ
引き出しが1つ増えましたか?

*みねさんへ
可愛かったですよ!!

*詩織さんへ
コメントありがとう。

カメラマンの仕事が大変なのではありませんよ。

カメラマンに限らず、仕事で収入を得るってことは、どの職種でも一生懸命やらないとダメだということで、それを大変だと思うかどうか?は自分次第ですから。
僕はカメラマンになってから、今ままで「カメラマンって大変だなぁ~」と感じたことは1度もありません。
今やってる仕事が好きかどうか?で「大変だなぁ~」と感じる度合いが違うような気がしますね。



| タクマクニヒロです | 2009/01/30 17:21 | URL |

クッションカバー

こんばんは。

ブログの内容とは関係ないので恐縮ですが…今日、職場でタクマさんの写真を使った商品を見つけました!
まさかインテリアショップで働いていてタクマさんの写真に出会うとは思っていなかったので、とても驚いたし嬉しかったです!
まずはさっそく自分用に注文したいと思います(^-^)

「カインドオブブルー」に出会って決めた今の道で、タクマさんの写真にまた出会って、なんだか感慨深くなったので思い切ってコメントさせて頂きました。

長文失礼しました!

| ヒロ | 2009/01/31 00:26 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです。

*ヒロさんへ
もう商品化されてお店に並んでいましたか?
実は、僕自身どこのお店で販売してるのか?
いつから販売されるのか?
ということをまったく知らないんですよ(笑)
制作会社からの連絡を待ってるところなのです。

| タクマクニヒロです | 2009/01/31 17:29 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。