PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家になる方法

カメラマンになりたいけど、なれるかどうかわからないし・・・

将来のこと考えたら不安で一歩を踏み出すことができない

という人は、今「あっ、私のことだ!」と思った、あなただけではありません。

同じような人は、いっぱいいると思います。

そんな人に向かって

「そんなこと言わないで、今すぐ一歩踏み出した方が絶対にいいよ!!」なんていう気持ちはありません。

なぜなら、僕自身、大学時代から25歳の春まで

「カメラマンになろうかなぁ~、いや、無理に違いない・・やっぱり辞めとこう」って、迷っていましたから。

今思うと、5年間くらい迷っていたことになります(笑)

でも、

「無理に違いない、やっぱり辞めとこう」と思って大学を卒業してから、2年間会社に勤めたからこそカメラマンになれたのです。

大学で迷ったあげく、カメラマンになることを諦めて2年間会社に勤めたことで・・

つまり、2年間写真とは関係ない仕事をしたお陰で・・

「自分はやっぱり写真を撮ることが本当に好きなんだ!!」ということが実感できたのです。

ず~~と迷ってて、この実感できた時が・・僕にとって「カメラマンヘの道」に1歩踏み出すベストタイミングだったのです。

これって、トイレに行く時と同じような気がします。

つまり、「私は今トイレに行ったほうがいいんだろうか?」と迷ってたり

「私、今トイレに行った方がいい?」って、誰かに聞いてるうちはまだ行かなくてもいい状態だということです。

もう、本当に我慢できなくなったら廻りの人に迷ったりしないし、「私、今トイレに行った方がいい?」なんて人に聞かないでしょ?(笑)

誰に反対されてもトイレに向かってまっしぐらでしょ?

気持ちが強い人(どんなことがあっても大丈夫)という人は、迷いながらトライしても少々のことではくじけないと思いますけど、僕のような精神的に弱っちい人は、

「このままカメラマン目指して大丈夫かなぁ~~」って心配しながらトライしたら・・

最初に、目の前にほんの小さな壁が現われただけで「あ~~~ダメだ~~」って挫けてしまうことになりかねません。

僕は5年間も長い間、ず~と迷い続けてよかったと思っています。

もし、大学を卒業して心配しながら迷いながら「カメラマンへの道」を歩んでいたら

間違いなく、最初の壁(今考えると、とても小さな壁です)に出会った時に挫けていましたね。

そして「カメラマンヘの道」を歩むこと100%諦めていました。

カメラマンになろうかどうか迷ってて、今、1歩も歩んでいなくて・・

周りから、何やってんの?って、言われてたとして・・・、

気にしなくていいと思います。

人それぞれに、自分にとってのベストタイミングがありますから。

焦らないでいいと思います。

そして、ここが一番大切なことなんだけど・・・

「写真が好きな人はみんなプロを目指さななければいけない!!」なんてことはないのです。

大切なことは、プロになるならないではなくて・・

写真を撮るということを「自分の人生の中でどう楽しむか?」ということだと思います。

僕は、みなさんがそれぞれの「カメラマンヘの道(写真を楽しむ道)」を歩んで行くことが一番だと思います。

プロだから勝ち組でアマチュアだから負け組、なんてことは絶対にありません。

もう1度言います。

大切な事は・・・

せっかく好きになった写真を撮影するという行為を

「自分の人生の中でどう楽しむか?」

そして、余裕のある人は写真を通して

「廻りの人にどう喜んでもらえるか?」ということのような気がします。

僕の場合、それが「プロになる」ことだったというだけです。

25歳の頃の僕みたいに「やっぱりプロになりたい!!」という気持ちが心から沸き上がってきてる人は、迷わず1歩を踏み出して下さい。

諦めない限り叶います。

それでは、明日もキープスマイルで、写真を楽しみましょう!!

0801072.jpg
*モノレールの中から見えた風景。


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2009年02月05日 | コメント:6 | TOP↑

コメント

便秘はしすぎると腹膜炎になります。
時には整腸剤も必要でっせ!

| ますいしんいち | 2009/02/06 09:58 | URL |

タクマクニヒロです。

*ますいしんいちさんへ
そりゃそうですね(笑)

| タクマクニヒロです | 2009/02/06 10:50 | URL |

良い歳して、一歩を踏みだした訳ですが^^;
営業をしながら、少しずつどうにか仕事を頂けています。
まだまだ、安定した生活までは絶対量が足らないのですが、あきらめずに頑張ろうと思っています。
この仕事を昨年中ごろから始めて、昨年は文化勲章を受賞した、DKさんのご自宅までお邪魔して
ポートレートを撮影できたのはラッキーでした。
カメラマンになっていなければ経験することのできなかったことを沢山経験させて頂きました。

| イザワ | 2009/02/07 03:43 | URL | ≫ EDIT

いつも読ませてもらっています。
昨日初めてデジタル一眼レフを購入しました。
これからが楽しみです。
これからも読ませていただくのでよろしくお願いいたします(^^)

| 桜 | 2009/02/07 11:22 | URL |

タクマクニヒロです。

*イザワさんへ
諦めず、焦らないで、将来のクライアントさんに眼をむけるのではなくて、今仕事を依頼してくれている人を徹底的に大切にして、今のクライアントさんに100%以上喜んでもらうことを考えて仕事をしていれば、必ず広がりますので安心して下さい。

*桜さんへ
コメントありがとう。
写真を楽しんでね~~~!!

| タクマクニヒロです | 2009/02/08 13:13 | URL |

毎回、とても参考になるメッセージ(記事)をありがとうございます。突然のコメント失礼します。

昨年、友人の結婚式で写真を撮ったときから、心の奥に潜んでいた写真に対する気持ちがフツフツと表に出てきています。いまは、その気持ちを整理中です。自分の人生、楽しみたいですからね。

これからもタクマさんのメッセージを楽しみにしています。

| youcan | 2009/02/08 23:16 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。