PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 仕事

僕のアシスタントをやってくれていたAさんが、フリーカメラマンとしてスタートしてから2年が経った。

フリーになった頃はあまり作品を作っていなかったので、少ない作品でも僕のアシスタントをしていたという信用で撮影依頼をしてもらえるかもしれないと思う編集部の人に紹介したのです。

作品の少なさもあって、僕が紹介した人の3分の1くらいの人からしか撮影依頼が来ませんでした。

ここで、僕がAさんに言ったのは、このブログでもよく書いてるけど「カメラマンというのは打ち合わせの段階から撮影中そして、撮影が終わってからのスタンスが自分の作品になるんだからね」ということ。

Aさんは、自分が作品が少なかったこともよ~く分かっていたので、そんな自分に撮影依頼をしてもらえる人や会社に感謝の気持ちいっぱいで仕事をこなしていました。

「どんな事があってもキープスマイル!!」ということを忘れずに・・・

そして、気がついたらAさんの仕事へのスタンスが見事にカメラマンAという作品になっていたのです。

どういうことかと言うとですね。

Aさんと一緒に同じ撮影の仕事をしていたフリーの編集者やフリーのヘヤメイク、スタイリスト、デザイナーなどなどから
「今度、私がやってる○○という仕事一緒にしない?私が担当者に紹介するから」と・・・

色んな仕事先を紹介してもらえるようになったのです。

担当者に見せる作品など、まだないのにです。

つまり、Aさんを紹介されたクライアントさんは

Aさんの作品よりも自分が今一緒に仕事をやってる人から「このカメラマンいいよ」と紹介されることの方が「君がいいカメラマンと言うんだったら、今度撮影を依頼してみようか?」と思ってくれる確率は非常に高いのです。

なぜなら、自分がすでに一緒にやってる人(フリーの編集者、デザイナー、ヘヤメイク、スタイリストなど)を信頼してるからこそ、その人に仕事を依頼してるわけで・・

その、信頼してる人から「カメラマンの○○さんっていいですよ」と言われると、それだけで安心するのです。

Aさんは、仕事を一緒にしたスタッフみんなに好かれ、そのお陰で自分が営業なんかしなくても、廻りのみんなが仕事先を紹介してくれるようになったのです。

そして、今では僕より忙しく飛び回っています(笑)

仕事をした日の終わりに

「あ~~あの人嫌だったとか、こんな仕事はしたくないとか、あの人とはもう仕事したくない」みたいな、マイナスのことばかり考えてると・・・

次にその仕事をやる時に必ずイヤだと感じるエネルギーが廻りのスタッフに伝わります。

そうすると、「もうあのカメラマンとは一緒に仕事をしたくない」と思われてしまう確率がとても高くなってしまうのです。

「うっそ、だろう!!カメラマンは、いい写真さえ撮ればいいじゃん」と思ってる、昔の僕のような人(笑)は、自信があるのでしたら、その気持ちをこれからもず~と通して下さい。

僕は止めませんから(笑)

カメラマンの仕事中の態度って、実は現場にいるスタッフみんながじ~~と見てるのです(笑)

また、撮影が終わってから納品するまでも担当者には見られてるのです。

撮影依頼をされた時から納品までのスタンスが「自分の作品」だと思って、日々仕事に接していると色んな変化があります。

それも、あなたにとってうれしい変化です。

*撮影を依頼してくれたクライアントさんが満足する写真はきちんと撮っている、ということが前提ですよ。

0904219.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2009年04月24日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

ここに来ると元気になりますね。

ロケ帰りの風景、とっても素敵ですね。
疲れた身体が一瞬、ふわっと しました。

仕事は、打ち合わせや、電話を受ける時から
始まっていますよね。
タクマさんの言葉には、本当に、いつも共感して、
この気持ちを大事にして進んでいいんだと、
元気が出てきます。

夜も頑張ります!!
お忙しいのに、ありがとうございます!

| 緑川魔子 | 2009/04/25 17:53 | URL |

タクマクニヒロです。

*緑川魔子さんへ
コメントありがとう!!
北海道はこれからいいですね。

| タクマクニヒロです | 2009/04/26 15:16 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。