PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 営業方法

Q:私もタクマさんのように、自分で撮ったイメージ写真を雑誌に掲載してもらうことが夢なのですが、どうやったら写真を使ってもらえるのでしょうか?

A:僕なりの方法をお答えします。

自分が「この雑誌に掲載して欲しい」という、雑誌の編集部に電話をして写真を見てもらえばいいのです。

でも、イメージ写真というのはいつも必要としている写真ではないので、編集者もいつ使用するか分からない写真を見る為にあなたに会ってくれる時間は、そう簡単には作ってはくれません。

だったら、どうしたらいいのか?

一番簡単方法は・・・

写真集を制作して送ればいいのです。

雑誌に掲載して欲しいのだったら、その雑誌の編集部に・・・

書籍の表紙に使って欲しいのでしたら、出版社の書籍部に・・・

CDに使って欲しいのだったらレコード会社に・・・

あなたの制作した写真集を送ればいいのです。

写真集を送るという行為でしたら、担当者と直接会わなくてもいいのであなたもプレッシャーが掛からないし、相手も会う時間を作る必要がありません。

どちらにとってもいいことです。

写真集だと「この写真集なかなかいいなぁ~今は使わないけど、いつか何かでこの写真を使いたい」と感じてくれたら、資料としてず~~と手元に置いてくれます。

そして「何かいいイメージ写真ないかなぁ~」という時に、あなたの写真集をまた見てくれるというわけです。

そこで、その人の必要としている写真とぴったり合った場合は、あなたにオファーが来るというわけです。

前のブログに掲載した僕の花の写真も、編集者が見たのは3年も前のことです。

それが、今掲載されているのです。

あなたが、撒いたタネが花を咲かせるわけです。

いつ咲くかわかりませんので、決して焦らないことです。

もし、僕が写真集を編集者にプレゼントしていなかったら、編集者は、いつも人物を撮ってる僕がまさか花の写真を撮ってるなんて気づかなかったはずです(笑)

写真集じゃなくて、イメージ写真でポートフォリオを作って送ってもいいんじゃない?と思われる人もいるとかもしれません。

それでもいいのですが、編集者やデザイナーの手元にず~~~と置いてもらうには、ナイロンファイルに入ったポートフォリオより、しっかりと製本された写真集の方が資料として置いてもらえる確率は高くなります。

誤解しないで欲しいのは、僕が写真集という形にこだわっているのは、見てもらうのが「イメージ写真」という場合ですよ。
(人やモデルの作品を作ってプロカメラマンを目指す人はポートフォリオで大丈夫です。)

書店で並ばない自費出版の写真集でも、しっかり製本されているものでしたらいいと思います。

自費出版にしても、何にしても写真集を制作するというのはお金がかかります。

だから、まずは・・・自分なりの方法でお金を貯めることです。

1-お金を貯める。

2-テーマをしっかり決めて写真集を制作する。

3-出版社や自分が見て欲しいと思う会社に送る。

4-あなたの写真集を見てくれた、誰かが「この写真、使いたい」と思ってくれる。

5-あなたの撮った写真が雑誌、CDジャケット、本の表紙、広告などに使われる。

以上が、地方に住んでいる人でも、プロではなくても、あなたが撮った写真を色んな媒体に使ってもらえる方法です。

*お金がないのでどうしても写真集を制作するのは無理という人は、送られた人が置いておきたくなるような素敵な手作りの写真集を制作したらいいと思います。

僕が知ってる関西の女性が手作りのカワイイ写真集をある出版社に送ったら、担当者がその手作りの写真集をすごく気に入って・・・・
なんと、その出版社から本当の写真集を出版してもらえたのです。

*写真集を制作したら、出来るだけたくさんの人にプレゼントしたらいいですよ。

そこから、思いもしなかった道が開けてきますから。

今日書いたことは、あくまで僕がこの方法はいいと思ったことです。

*あなたがどんなに素敵なイメージ写真を撮っていても、あなたの写真を使ってくれる立場の人達に見てもらわない限り、あなたの写真の存在は永遠に伝わらないのです。

カメラマンの数だけ方法がありますので、あなたが「自分ならこうするな」と思った方法でどんどんトライしてみて下さい。

0906184.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの営業方法 | 2009年06月25日 | コメント:7 | TOP↑

コメント

バイト代が入ったので…

写真集、よーやく購入しましたっ♪
とっても癒されます(*´艸`)
自分も久々に創作意欲がわいてきましたっ☆

| chica | 2009/06/26 15:16 | URL |

嬉しかったです

以前、「どうやったらタクマさんの用な写真が撮れますか?」と質問し、「彩度を上げています。」とのお返事をいただいたので実践し、学園祭の作品展示に飾りました。
すると一般の方々からお褒めの言葉や購入したいとの声をいただき、とても嬉しくなりました!


タクマさん、本当にありがとうございました。


| つぐむ | 2009/06/26 22:03 | URL |

コメントができないのですが

何度やってもコメントができません…

以前アドバイスをもらい、再度感謝の気持ちを伝えたいのですが…

| つぐむ | 2009/06/27 01:14 | URL |

タクマクニヒロです

*chicaさんへ
購入ありがとう、住所とお名前を知らせてくれたらポストカードプレゼントしますよ。

*つぐむさんへ
お役に立ててよかったです。
コメントの件心配させてゴメンネ。

| タクマクニヒロです | 2009/06/27 22:54 | URL |

ホンマですかっ?

タクマさんからコメントが返ってくるなんて…
びっくりしすぎて携帯落としちゃいました(^_^;)

ポストカードの件なのですが、住所と名前、ドコにお知らせたらいぃですかっ?

| chica | 2009/06/28 21:26 | URL |

タクマクニヒロです

*chicaさんへ
写真集の最後のページに書いてるアドレス宛に、メールして下さい。」

| タクマクニヒロです | 2009/06/29 11:29 | URL |

わかりましたっ(*´艸`)

さっそくmailします☆

| chica | 2009/06/29 13:42 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。