PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマン 悩み

今の僕の撮影が早いのもいろんな経験をしてきて「あ~~あんなカットも撮ればよかった~」と反省し「今度は絶対にこんなカットも撮ろう!」といった感じで、反省しならがどうしたら自分が満足するカットが撮れるんだろう?と試行錯誤した結果なのです。

この試行錯誤って、どんなことだろう?と思った人の為に具体的にお話します。

自分が満足できる写真が撮れなかった時に、何をどう反省してその後何をどうするのか?
それはですね、例えば

満足する写真が撮れなかった理由は

1-機材だったのか?(カメラの種類、レンズの選択、ストロボの種類)などなど

2-アイデアだったのか?

3-ライティングの問題だったのか?

4-撮影場所だったのか?

5-被写体とのコミュニケーション不足だったのか?

など、まだまだ反省する項目はたくさんあります。

1の場合だったら、自分が撮りたい写真、撮りたかった写真を撮るために必要なカメラ、レンズ、ストロボなどを徹底的に調べます。

そして、レンタルするか友達に借りて1度試してみます、試してみて「これはいい」と感じたら購入することを決めます。

若い頃は、購入するお金が足りない時なんかは、生活をその機材を短期間で購入するお金を貯めることに徹底的に集中して手に入れました。

「お金がないから買えない」とい言い訳してる限り、手の入れることは出来ません。

2-の場合は「本当はどんな写真を撮りたかったのか?」ということを自問自答します。

また、他のカメラマンが撮った写真なんかを見て、自分は「こんな写真を撮りたかったんだ」「こんな写真を撮りたいんだ」ということに自分が気がつく行為をします。

そうやってるうちに「そうか?自分はこんな写真を撮りたいんだ」ということに気がつきます。

これをやってるうちに、感性の引き出しがどんどん増えていくというわけです。

3以降も同じです。

僕がやって来たことは・・・

「どんな写真を撮りたかったのか?撮りたいのか?」ということを、自分自身が気づくことなのです。

この「何をどう撮りたいのか?」という、ことを気がつく為の作業を細かい項目に分けてやっていくと・・・

感性の引き出しがどんどん増えていき、また、撮影テクニックも上達するので、

自分が満足する写真を撮ることが自然に出来ていきます。

決して焦ることはありません(笑)

「今の自分が出来る」ことを「自分のペース」でやれば大丈夫です。

ダメなのは・・・

「こんな写真撮りたかった」また「あんな写真撮りたいなぁ~」と思うだけで何もしないことです。

「~~したかった」「~~したいな~」と思ってる限り、1歩も前に進みません。

どんな、素晴らしい機材また知識を持っていても「満足する写真を撮る!!」という強い意思が大切です。

・・・と、僕は思っています。

10235.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2009年11月01日 | コメント:10 | TOP↑

コメント

なんだか


哀しげな写真ですね...
すきです:)
心が落ちつきます☆

| chica | 2009/11/02 08:42 | URL |

こんにちは!

コメント失礼します。

先日会社をやめて写真の勉強に本格的に入った22歳です。自己満足に走る自分に『どうしたら人に喜んでもらえる写真が撮れるだろう?』と問い掛けています。ですが、なかなか撮ることができません。何か大切なものが足りないんでしょうか?

後、フォトショップエレメンツではできることの幅が狭いような気がします。編集するには十分なのでしょうか?用途によるとは思いますが…。

| ヒロユキ | 2009/11/02 12:32 | URL |

ヒロユキさん〉〉もっと細かくであれば、アドビのCS4がオススメですよ♪

只、店頭ですと、10万円近くしてしまうので、仕事で使う事を証明出来れば、ちょっと規制はありますけど、半額以下で、アカデミック版を買う事が出来ますよ(^O^)
……………そんな事はもう知ってると思いますが(笑)
ヒロユキさんは、いいタイミングを見つけられてカメラマンへの道を進んでいるのですね!
年が近い分共感できますよ(´∀`)
僕も近い内には……って感じだけど、中々その一歩が踏み出せません!(笑)

応援してるので頑張って下さいね!



たくまさん〉〉S90を買ってしまいました(笑)
好感度が強かったり、レンズのワイド側の明るかったり、そしてコンパクトで、操作もしやすくて、ROWで撮れたりと、まさに理想的なコンパクトカメラですね(´∀`)

うちの店でも、キヤノン売れ筋のデジカメですよ!


ではでは……
失礼します(*´∇`)

| グルル | 2009/11/02 14:30 | URL |

先生こんばんは!ご無沙汰してます。
試行錯誤
先日ある出版社の方から雑誌に掲載する撮影術と監修・撮影依頼が入りました。でも経験不足な私は結局その話を断ってしまいました。先方からは明日までに返事をいただきたいとのこと、そして打ち合わせ日・撮影日もすでに決められていて、気持の焦りもあったのだと思います。大きなチャンスを自ら断ったなんてほんと情けない話ですよね。でもできるか?できないか?を冷静に考えて自が下したもの。正直な気持ちを伝えました。
自分で決めたのにその後1週間くらいもやもやした気持ちが続き、なぜあのとき一歩前へ踏み出せなかったのだろう?って悩んだりもしました。
それからしばらくして、今度はまた違う編集部の方からご連絡がありました。今度は条件が違って私にでも不安なくできる内容でしたのでOKを出したところです。
来年の話になりますが、6ページくらいの大きな企画です!
今度は不安なく前向きに頑張れそうです。一度断ったところなんてもう縁はないだろうなとあきらめていましたが、タイミングというのか?こんなこともあるものなのですね。びっくりとともに不思議な縁を感じている今日この頃です。長々となりましたが、今私の近況です。
急に寒くなってまいりました。どうぞご自愛ください。

| ヤマシタ | 2009/11/03 02:59 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*chicaさんへ
水面の写真です。

*ヒロユキさんへ
僕はフォトショップエレメンツが何かまったく知らないので、どうアドバイスしようか?と思っていたら、グルルさんが的確なアドバイスをしてくれましたのでグルルさんのコメントをよ~~く読んで下さい。

*グルルさんへ
ありがとう!!!!!!
僕は、フォトショップエレメンツを使ったことがないので、的確なアドバイスをすることはできないな~と弱っていたのです。
そんな時にグルルさんが、ヒロユキさん宛のコメント書いてくれたので本当に助かりました。
感謝!!
これからもよろしくお願いしますね。

S90本当にいいですよね、僕にとっても理想的なコンパクトカメラですよ。

*ヤマシタさんへ
不安な状態で仕事を受けてしまうと、当日の撮影現場で「上手くできなかったらどうしよう??」という気持ちが出てしまいます。

そうすると、いつも通りの自分が発揮できなくなります。

そして、あなたに依頼した編集者さんもそんなあなたの状態を感知しますので「あっ、このカメラマン、ダメだな!!もう2度と使うのは辞めよう」と思われてしまいます。
そして、その編集者さんは同じ編集部の仲間にも「この前仕事したカメラマンカメラマンはダメだよ」と…編集部全体にあなたがダメなカメラマンという噂が流れてしまいます。

そして、あなたが今後この編集部で仕事をする道が、たった1人の編集者の言葉で断たれてしまう可能性があるのです。
だから、不安な気持ち、心配な気持ちがある仕事は受けない方がいいのです。
断って大正解です!!

*大切なことは・・・
何が不安なのか?何が心配なのか?ということを徹底的に分析して、不安や心配を自信に変える為には何をしなければいけないのか?ということを調べ上げて、それを1つ1つクリアーしていけばいいだけです。

出来ないことを焦ってやっても、いいことはありません。
今の自分が出来ることを全力でやればいいのです。
何が出来ないのか?を知ること。
その出来ないことを「出来る!!」にする為に何をしなければいけないのか?を見つけること。

そして「出来る」になる為に、今の自分ができることを全力でやればいだけです。

あなた自身の「カメラマンへの道」を歩む方法はとてもシンプルなのです。

それでは、新しい仕事に全力を出し切って下さい!!
新たな道が開けます。

| タクマクニヒロです | 2009/11/03 12:07 | URL |

お礼申し遅れました。
タクマさんのお写真が届きました!
素敵な写真、本当に有り難うございました。
早速お部屋に飾りました。
そして大事にします。 

  


| ご飯 | 2009/11/03 23:13 | URL | ≫ EDIT

お二方ありがとうございます[i:63903]

グルルさんありがとうございますやっぱりcs4なんですよね段階を踏んで徐々にグレードアップと行きたいところです タクマさん自分は写真が好きで好きで好きで楽しくてもう仕方ありません向上心の塊です立派なカメラマンになってタクマさんと知り合いになりますね(笑)

| ヒロユキ | 2009/11/05 02:44 | URL |

タクマクニヒロです

*ご飯さんへ
気に入ってもらってよかったです。

*ヒロユキさんへ
立派なカメラマンをより、ヒロユキさんの撮った写真を見て多くの人が喜んでくれるようなカメラマンを目指して下さいね。

| タクマクニヒロです | 2009/11/05 19:56 | URL |

また遊びに来させて頂きます^^

| レンタルダンススタジオ 大阪 | 2009/11/17 19:14 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

* レンタルダンススタジオさんへ
はい、また遊びに来て下さい。

| タクマクニヒロです | 2009/11/19 11:21 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。