PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家 ブックの作り方

Q「ブックをつくり始めているんですけど、なかなか埋まらないというか…。そういうときにいいアドバイスはありますか?」

Aーまず、大切なのが「あなたはそのブックをどこへ持っていきたいの?」ということです。
そこで決まります。

つまり、「あなたがどんな撮影の仕事をしたいのか?」とうことです。

出版社だったら、どの雑誌?

デザイン事務所だったら、どういう仕事をやってるデザイン事務所?ということですね。

一番分かりやすいのが出版社だと思います。

例えばの話ね・・「犬の生活」っていう雑誌を作ってる編集部に風景写真もって行っても、編集部の人は喜んでくれると思いますか?

「楽しい農村」って雑誌作っているところに、おしゃれなモデルの写真持って行って編集部の誰かが「いいブックを持って来てくれました」って喜んでくれると思いますか?

まぁ、極端な例ですけど(笑)

言ってることわかるでしょ?

大切なのはそのブックを、「どこのどういう人に見て欲しいのか?」ということです。

どこの雑誌、どこの仕事したいかでブックに入れる作品を決めていけばいいのです。

あなたが、編集者やデザイナーの気持ちになれば少しは分かると思います。

自分が編集者やデザイナーだったら「どのような作品を見たい」と思うのか?

「私はここの仕事をするんだ!!ここから仕事を依頼してもらうんだ!!」と決めたら、そこにターゲット絞って、作品を決めていくわけです。

今ある写真をすべてブックに入れようとしないで、ブックに入れる作品を絞れば絞るほど、ブックから受ける印象は強くなります。

「私はどんな写真でも撮りますよ!!」というブックでは、あなたの印象は薄くなります。

出版社の人はあなたの作品見て3日で忘れるものです。

「あれ?この前来た人どんな作品撮ってたっけ?」って。

最初は、そうやってあなたのブックの強烈な印象を与えることが大切だと思います。

ブックを見てもらってる時に「もっと○○な写真は撮らないの?」と言われたら「今度撮ってきますので見て下さい」と言って、次に会う約束をその場でしてしまえばいいのです(笑)

まぁ、これも僕がそう思ってるだけなので、最後はあなたが自分がやりたい方法でブックを作ればいいのです。

「あ~タクマさんはそうなのか~でも私はこうだなぁ~」でいいのです(笑)


僕のDVD6「効果的な営業方法」は、とても役に立ちますので、ぜひご覧になって下さい→DVD1〜6 


09111215.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2009年11月17日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

素敵な


写真ですねX)
ぅち水面に映る景色すきです:)

| chica | 2009/11/17 21:50 | URL |

タクマクニヒロです

*chicaさんへ
ありがとう!!

| タクマクニヒロです | 2009/11/19 11:19 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。