PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

仕事の選び方

Q:「以前聞いた話ですが、雑誌の仕事をやって、ページ1万円とか1万5千円の仕事を取ってしまったら、それでレッテル貼られて、例えば、大きなグラビアの仕事とか写真集の仕事とかなったら、君のところに行かないよって言われたんです。だから、大きな仕事を取るんだったら、小さな仕事は断りなさい、我慢しなさいと…。」

A:もしね、せっかくあなたに撮影を依頼してくれる人に「小さな仕事だからお断りします」って、断り続けてたら、どうやって他の編集者があなたの存在を知るわけ?

たかが1ページでも、印刷物に写真とあなたの名前が載るから誰かがあなたの名前を知ることができるんんだと思いませんか?
雑誌っていうのは、ギャラをもらうためにやるんじゃなくて、自分の広告を撮影料をもらいながら掲載しているようなものなんです。

だからギャラが安いの、でもいずれ自分がやりたい仕事を依頼してくれるどこかの編集者やデザイナーや広告代理店の人があなたの名前を見てくれるわけです。

雑誌の仕事するときは、いつかあなたに大きな仕事依頼してくれるクライアントさんに自分をアピールする場だから喜んでやらせて頂くという気持ちが大切なのです。

と・・・僕は思いますよ。

09111210.jpg

*車をいつも止めてるパーキングの足下で見つけたペンキの模様、S90でパシャリ!!
僕はこういう写真が本当に好きなんだなぁ~と、つくづく思いましたね。
来年は10数年前に出版してまったく売れなかった(笑)ペイントの写真集を、もう一度まとめ直して出版したくなりました。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2009年11月28日 | コメント:9 | TOP↑

コメント

かっこいい!

お仕事お疲れ様でした~
もうすぐ年末なのにハードな週だったんですね。
風邪などひかれませんように・・・

今日のお写真もすごくカッコいいです!!
でもこれって絶対だれもが毎日目にしてる光景で・・・

それをここまでのテイストにされるのが
写真好きなおじさんすごいですっ^^!(失礼しました)

・・・私はコメント好きなおばさんですね^^;

ペイントの再版ぜひ実現されるといいですね♪

| ueko | 2009/11/28 21:01 | URL |

写真

色付きの文字
タクマさん
こんばんは今回初めてコメントさせて頂きます、
今回写真のペンキ痕すごく良いですね
タクマさんのスキの感性すごく素敵です!
これからも写真楽しみにしております
長文失礼致します。

| ritu | 2009/11/28 21:41 | URL |

なかなか、撮影者の名前が媒体に載る仕事が少ないので、
こういったチャンスは、ものにしていかないと仕事の幅が広がっていかないとおもいます。
今、企業の広報誌と官庁系が出している月刊誌の表紙を撮らせて頂いていますが、
広報誌のほうは名前が載りません。
月刊誌の方は目次のページの下に名前を載せて頂いているので、
とても貴重だと思っています。

| イザワ | 2009/11/29 03:24 | URL | ≫ EDIT

楽しみにしています。

コメント失礼いたします。

私もタクマさんのペイントの写真好きです。

ペイントの写真集の出版を首を引っ張って長くしながら待っています。

ありがとうございました。

| ハチ | 2009/11/29 06:14 | URL |

今日の写真とっても好きです。
グレイトです。
ペイント写真集是非出して下さい。

| ますいしんいち | 2009/11/29 20:24 | URL |

是非!!!


再版してくださいーX)
タクマさんの為ならバイト頑張っちゃいます(笑)

| chica | 2009/11/30 08:59 | URL |

「かつて見せていただいた素晴らしい写真を思い出しました」

かつてかなり昔、あなたが撮影した「サンタモニカ海岸で自転車がたてかけてある」という写真を見せて貰ったとき、「いいな、俺もこういう写真が撮れるようになりたい」、という思いがあって、ライターだったのにその後、写真も積極的に撮るようになりました。
そして今は両方をするライター兼カメラマンとして仕事を続けています。
こうした写真を撮れるかどうかは、やはりどう切り取るかの「センス」が全てなのですね。
再び、こうした素晴らしい写真を見せていただき、あの写真を見せていただいた時のショックを思い出しました。
ありがとうざいました。

| 眞弓 準 | 2009/12/01 01:36 | URL |

はじめまして、aityと申します。
タクマさんのブログを拝見してとても参考になっています。
質問をこの場所ですべきなのかわからなかったので失礼になる場合は申し訳ありません。

私は来月で25歳で、(タクマさんの転機の年と同じです!)現在は会社員をしています。
写真が好きで、5年ほど前から独学で写真活動を行い、過去写真展を3回行いました。(いずれも趣味の一環でした。サークルなど)
会社で働きながら考えるのはやはり写真が好きだなという思いが強くなる一方で、好きな写真でカメラマンとして生きていたいと最近強く感じるようになりました。

写真の知識は趣味レベルで、基本的なことが多く、ライティングなどプロとしての知識はありません。
使用しているカメラもアナログのみでフィルムの質感が好きで写真を撮っていました(一眼レフ)
プロとしてカメラマンを目指す場合は勿論デジタルカメラ一眼を使用したいと考えていますが、デジタル1眼の知識はありません。

写真の専門学校の入学経験も無く、どのようにカメラマンを目指したらいいのかが全く分からずどう動けばいいか分からない状態です。
スタジオやアシスタントなどはどのように探せばよいのか?

恥ずかしながら、その部分の知識がなく、困っている状態です。
どのようにそういった人脈を広げていけばいいのか途方にくれています。
なにかアドバイスをいただければと思い、質問させて頂きました。
お忙しい所、恐縮ですがぜひ教えて頂ければ幸いです。

| aity | 2009/12/01 11:14 | URL | ≫ EDIT

タクマクニヒロです

*ueko、ritu、ハチ、ますいしんいち、chicaさんへ
ありがとう!!
ペイントの写真がこんなに受け入られるとは思いませんでしたよ。
やっぱり、以前出した写真集は出版するのが10数年早かったんですね(笑)
みなさんのお陰で、来年リニューアルして再販する気持ちがますます強くなりましたよ。

*イザワさんへ
相変わらず活躍していますね。
名前が掲載されなくても、クライアントさんを大切にして下さいね。
そこから必ず、広がりますから。
イザワさんなら大丈夫です!!

*眞弓 準さんへ
なつかしい~~~。
よくあの写真を覚えててくれましたね。
コメント、本当~~にありがとうございます!!

* aityさんへ
質問の答えは、このブログに何度も書いてるんだけどね。
ブログのカテゴリーの中の質問コーナーをご覧になってくれたらある筈ですよ。
今までのブログをず~~と読むだけでも、役に立てると思うので再読してみてはいかがでしょう。

でも、今度のブログにも返事を書きますよ。

| タクマクニヒロです | 2009/12/01 15:54 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。