PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

フォトグラファーになる

Q:写真の知識は趣味レベルでライティングなどプロとしての知識はありません。

デジタル1眼の知識はありません。

写真の専門学校の入学経験も無く、どのようにカメラマンを目指したらいいのかが全く分からず、どう動けばいいか分からない状態です。

スタジオやカメラマンアシスタントなどは、どのように探せばよいでしょうか?


1-カメラマンのアシスタントになるには、玄光社から毎月出版されてる、コマーシャルフォトにカメラマンが毎月アシスタントを募集していますので、募集しているカメラマンに応募すればいいのです。

また、インターネットでも募集しているカメラマンも沢山いるようですので調べたらいかがでしょう。

2-スタジオで働くには、毎年コマーシャルフォトの8月号の付録に東京のスタジオの殆どが掲載されていますので、今でしたら今年の8月号のバックナンバーを取り寄せて、スタジオを調べて働きたいスタジオを見つけ電話をして面接をしてもらい、見事受かったらスタジオマンになれます。

今は、スタジオもインターネットでも調べられると思いますよ。

今は、専門学校を出ていなくても、写真の知識があまりなくても採用してくれるスタジオやカメラマンはいますので、やる気さえあれば採用される可能性は高いですね。

1の場合は、給料は安いのは覚悟したほうがいいですね。

あと、休みや仕事の時間といった労働条件も事務所によって違います。

1はカメラマンの仕事の最初から最後まで学ぶ事が出来ます。

ただ、カメラマンと相性があわない場合は、毎日が修行のような日々になります(笑)

でも、あなたがフリーカメラマンになる時までには、沢山の人脈ができるのでその後の仕事にはいいと思います。

2の場合は、会社組織なので休みや給料はきちんとしてると思います。

同じスタジオに同じ「カメラマンへの道」を歩む仲間が沢山いるので、人間関係というストレスは少ないかもしれませんね。

また、多くのカメラマンのライティングがを学ぶことが出来るので、スキルの引き出しは沢山できますよ。

ただ、撮影現場しか見れないのでカメラマンの仕事の流れのすべてを学ぶ事はできません。

3、スタジオマンを経験してからカメラマンのアシスタントになることです。
1と2の両方を学ぶことができます。

今はスタジオマンからカメラマンになる人は沢山いますね。

つまり、1、2、3のどの道を選んでもカメラマンになれるかどうか?は、あなた次第だということです。

09111211.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2009年12月01日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

タクマさん
お忙しい中、質問の回答を頂いて、本当に有難うございます!
もう一度質問の項目を一から拝読させて頂きます。度々同じような質問をしてしまい、申し訳ありませんでした。
ですが、とても参考になりました。
コマーシャルフォトに目を通してみます。
方向性が見えてきたので、自分の道を真剣に考え、動き出したいと思います。
本当にありがとうございました。

| aity | 2009/12/02 16:55 | URL |

なんだか


深い写真ですね。
人生の分岐点に立ったような気持ちになりました:)

| chica | 2009/12/04 09:08 | URL |

はじめまして。
私は、日本の裏側、ドミニカ共和国でボランティアの活動しながら、写真を撮っています。
このブログは、よく見させていただいています。タクマさんの 写真にたいする想いや人生感は、参考になり、尊敬しています。
自分の撮った写真で、見てくれた人が、すこしでも元気になれる写真を撮りたいと思っています。
タクマさんの写真を楽しみにしています。

| tomo | 2009/12/17 10:59 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。