PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンになる方法。

新年になったとうことで、何度も聞かれる「カメラマンになる方法」を、僕が思いつく方法を書きたいと思います。

1-学校で学ぶ→スタジオマンになる→カメラマンのアシスタントになる→カメラマンになる。

2-学校で学ぶ→カメラマンのアシスタントになる→カメラマンになる。

3-学校で学ぶ→スタジオマンになる→フリーカメラマンになる。

4-学校で学ぶ→カメラマンを数人抱える撮影スタジオに入社→そこでアシスタントを経験してその会社のカメラマンになる。
5-学校で学ぶ→出版社・新聞社の写真部・広告代理店の写真部・写真スタジオに就職して→その会社の社員カメラマンになる。

6-学校で学ぶ→メジャーな写真コンテストで大きな賞を受賞する→業界に注目される→そのままカメラマンになる。

7-学校で学ぶ→独学→カメラマンになる。

8-高校を卒業→カメラマンのアシスタントになる→カメラマンになる。

*ここに書いてる「学校で学ぶ」というのは、写真専門学校・写真学科のある大学・普通の大学の写真部で学ぶという意味です。
それぞれの学校の違いの詳し事は、このブログのどこかに書いてますので探してみて下さい(笑)


上記に書いた方法だけではなく、カメラマンになる方法はカメラマンを目指す人の数だけあると思います。

ちなみに僕がカメラマンになった方法は・・・

・普通の大学に入学→大学の写真部で学ぶ→大学を卒業して社会に出る(写真とは関係ない会社に勤めたということです)→25歳でカメラマンを目指す(会社を退社)→東京の専門学校に入学(25歳にもなってて、生まれて初めての東京での生活は怖かったです『笑』)→学費が払えず1年で中退→独学→フリーカメラマンになる。

専門学校を中退した時は、出版社・新聞社の写真部に入社しようと試みたのですが年齢制限でダメでした。
社員カメラマンがダメならばスタジオマンになってスタジオワークを学ぼうとしたのですが、これも年齢制限で ダメでした。
今は26歳を過ぎた人でも採用してくれるスタジオは沢山ありますが、当時は僕が知る限りありませんでした。
そこで、僕の「カメラマンへの道」を歩むルートは独学しかないと思ったのです。

今は僕がカメラマンを目指していた頃と違って、独学で学ぼうとする人に役に立つ専門雑誌・本・DVD・インターネットなどなどが沢山あります。
すでに社会人になって30歳も過ぎて、カメラマンのアシスタントもスタジオマンとして学ぶことは無理だというような人でも、独学で充分学べる環境がありますので諦めないで下さい。

「カメラマンへの道」を歩むルートの種類を書きましたけど、どの道を歩んだとしても「カメラマンになれるかどうか?」はあなた次第です。

*そして、一番大切なことは・・

それどれの場所で出会った人達との人間関係を大切にすることです。
「こんなところ、すぐに辞めるからいいや」と人間関係を疎かにする人と、出会った人との人間関係を大切にする人とは、数年後に雲泥の差が出てくるものです。

人脈はお金では買えません。

あなたが信頼されないと手に入れることができない「とても、とても、大切なものです。」

これは僕が若い頃「こんなところ、すぐに辞めるからいいや」「この人とはこの出会いが最初で最後だからいいや」という生き方をして来たので、今実感として感じるのです。

そんな僕が、みなさんに言える立場ではありませんけど(笑)

人との出会いを大切にして下さい。

あなたがこれから「カメラマンへの道」を歩んで行くにあたって、本当~~に大切なものになります。

0912228.jpg
*事務所の目の前にある高速道路の架橋をS90でパシャリ!
架橋って、見てて飽きないですね。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2010年01月11日 | コメント:5 | TOP↑

コメント

タクマさん、こんにちは。

タクマさんのアドバイスを読ませていただくたびに、初任の頃に大先輩に言われたことを思い出します。
「求められる素質は High Specialty と High Humanity 。
そのどちらかに偏らず、どちらも高める努力をしなさい」と。
どんな職業にも通ずることだなと今改めて感じています。

今年もこちらでプラスの刺激を頂きながら、魅力的な写真を撮れるよう精進していこうと思います。

| さち | 2010/01/11 18:34 | URL |

ブログをリニューアルオープンしました

僕もいろいろと考えて一般大学からカメラマンを目指そうと思いました。

| ゴジラ1984あらため「あっちゃん」 | 2010/01/12 00:22 | URL |

タクマさん

こんにちは!このブログが始まった頃から拝見させて頂いているマキノと言います。
ずっと見てるだけでしたが、今年からは勇気を出してコメントさせてもらおうと思い
一歩を踏み出しました(笑)

現在細々とですが写真の仕事をしています。
ずっと独学で写真を勉強してきましたので、仕事となると解らない事だらけでしたが
いつもタクマさんのブログを見ながら勉強し、勇気付けられておりました。

これからもブログを楽しみにしてます^^!

| マキノタカヒコ | 2010/01/13 12:00 | URL | ≫ EDIT

おぉー!!!


美しいですね:)
ぅちもすきです、こういう写真X)

| chica | 2010/01/13 22:01 | URL |

タクマクニヒロです

*さちさんへ
いいこと言ってくれる先輩ですね。

*あっちゃんへ
大学はどこに入っても自分次第ですから、大学生活を楽しんで下さい。

*マキノタカヒコさんへ
コメント書くのに勇気は要りませんので、これからも気楽に書いて下さいよ(笑)

*chicaちゃんへ
いつもうれしいコメントありがとう!!

| タクマクニヒロです | 2010/01/15 20:40 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。