PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンの仕事

数日前に、世の中不況だから、カメラマンになっても仕事がないのでは?という質問への僕なりの答えを書いたのですが、今日はもう1つの答えを書きます。

こういったことで不安になってる「これからカメラマンになろうとしている人」また「今現在カメラマンだけれど仕事が少ないというという人」は沢山いると思います。

毎日不安な気持ちで過ごしていたのでは、日々が楽しくありません。

そんな方は、街に出てみて下さい、そして大きな書店に行って下さい。

街を歩けはポスター、電車やバスに乗れば社内広告、そしてチラシ、パンフレット、フリーペーパーを沢山目にする筈です。

大きな書店に行けば・・ものすごい数の雑誌&書籍があります。

ファッション雑誌。
テレビや映画関係の雑誌。
音楽雑誌これもロック、ポップス、ジャズ、クラッシックなど、沢山あります。
犬、ネコなどの動物雑誌。
子供向け&妊婦向けの雑誌&小、中学生向けの学習雑誌。
野球、サッカー、テニス、プロレスなどなどのスポーツ誌。
電車、戦闘機、船、車、料理、旅、登山、サイクリング、グルメ、散歩、温泉、などの趣味の雑誌。
単行本の表紙。
などなど・・まだまだ数えきれない数の雑誌があります。

これ以外に企業やお店が出している機関誌や情報誌もあります。

また、CDショップに行けばもの凄い数のCDが並んでいます。

ネットのお陰で、

雑誌や書籍やCDが売れないと言われていても、街を歩くとものすごい数の写真が掲載されている印刷物があるということです。

それから、ネットの世界です。

つまり、どんなに不況と騒がれていても、「あなたが毎日目にする写真の数だけカメラマンが必要とされている」ということなのです。

「じゃぁ~どうして、今の自分には撮影依頼の仕事が来ないのか?」と、僕に突っ込みを入れた方

それは、あなたというカメラマンをそれらの会社が知らないだけなのです。

例えば・・

あなたがどんなに美味しいラーメンを作れたとしても、家の中で作って自分で「おいしいなぁ~」と言いながら食べてるだけは、あなたのラーメンを食べたいというお客さんは永遠にあなたのいる場所に来てはくれません。

お店を出さない限り、永遠に来てくれないのです。

つまり、あなたというカメラマンが「ここにいますよ」というこを知ってもらわない限り、どんなにいい写真を撮っててもあなたに撮影依頼はこないのです。

dreams.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2010年02月08日 | コメント:7 | TOP↑

コメント

本当にタクマさんがブログに書かれてるとおり「ベストタイミング」っておきるんですね!!
ぜひ、オープンワークショップを開催してください!!
お忙しい中、準備も大変だと思いますが、よろしくお願いいたします。

あとはチャンスをつかみ損ねないようにしないと アハハっ

| スノーマン | 2010/02/08 18:09 | URL |

是非、参加させていただきたいです!!
詳細待ってます!!

| ナルセ  | 2010/02/08 21:08 | URL |

先日スタジオライティングのワークショップに参加させて頂きました!大変勉強になりました。

帰りに売り込みについて少し伺ったものです。
営業についてはまさに今悩んでいることなので、ワークショップを開催して下さるのを楽しみにしています!
それまでに自分なりに考えて、行動してみようと思います!

| mai | 2010/02/08 22:17 | URL | ≫ EDIT

カメラマンになって一番悩むことの一つです。
楽しみにしています^^

| イザワ | 2010/02/09 13:42 | URL | ≫ EDIT

撮影の仕事をしていますが
ちょうど、今年はどうやっていこう。。。
もっと仕事の幅を広げたいなぁ。。
そう思っていたところでした。
ぜひぜひ!ワークショップを楽しみにしています!

| akiko.s | 2010/02/10 14:40 | URL | ≫ EDIT

その時

是非参加させてください。
以前ワークショップに参加させてもらったのですが
ブックはある程度完成したのですが、、、、
「その時にタイミング」が来るのですね!

| ryoji | 2010/02/14 21:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






| newbig | 2010/03/21 16:54 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。