PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真が上手くなる方法

「タクマさんに質問なんですが、写真が上手くなる練習法って何かありますか? 」

という質問への返答です。

これはプロアマに関わらず、写真を撮っている人の数だけ答えがあると思いますね。

僕の場合は、マネをすることでした。

自分が好きな写真があったら、その写真の何が好きなのか?を細かく分析して、その好きな部分を自分が出来る範囲でマネをするということです。

*構図、光と影(ライティング)、色合い、撮った場所、被写体の表情やポーズなどなどです。

雑誌、写真集、ポスター、などを見て「あ、こんな写真撮りたい!」と思ったら、その写真を切り抜いてファイルしていました。

ポスターは無理なので頭の中に記憶していましたね。

本当に好きなものは頭の中に残ってるものです。

信じられないと思いますけど、写真集でも好きな写真を切り抜いていました(笑)

だから、集めたファイルの中はすべて自分が好きな写真です。

いつもファイルの中の写真を見ながら「今度、こんな構図で撮ってみよう」とか「こんな光で撮ってみよう」とイメージトレーニングをしていましたね。

25歳でカメラマンになろうと決めた時からやっています。

そして、実際に撮影をする前も見ます。

マネをするのは良くないという人もいますけど、

同じような場所で、同じ様な光で、同じ様な構図で撮ったとしても、自分が「この写真をマネたい」と思った写真と同じカットは絶対に撮れないのです。

機材も、場所も、被写体も、構図も、撮る人の感性も違うからです。

でも、その違いの中から、あなた自身のオリジナリティーが生まれるのです。

だから、好きな写真をマネてるうちに・・・

あなたが独自のテイストの写真が撮れるようになるのです。

もちろんあなた自身が「最近、上手くなったかも?」と感じる写真です。

「自分がどんな写真が好きなわからない」という人には、色んなカメラ雑誌の後半に載っている、写真コンテストの写真を見ることをお勧めします。

コンテストなので、各写真に特選とか入選とか色々な賞がついています。

それを1つ1つ見ながら

「これ、特選だけど、私はこっちの佳作の写真が一番好きだなぁ~」と感じたら、あなたの感性的には、その佳作の写真が特選なのです。

審査員が特選付けてるから、その写真がそのコンテストの中で一番いいというのではないのです。

あれは、審査員の好みですからね。

僕もある写真雑誌のコンテストの審査員をやらせてもらったことがありますけど、数人いる審査員の中で僕が選ぶ写真は他の審査員の選ばないか、下位扱いでしたから(笑)

僕から見たら他の審査員がどうしてこの写真を特選に選ぶのか分からない!!という感じでしたね。

でも多数決なので、僕が選んだ写真は特選でも準特選にも選ばれませんでした、

もし、僕が大きな写真コンテストを主催するのだったら、審査員は簡単に言える言葉を難解な単語を使って解説する写真評論家などは絶対に呼びません。

その会場にいる一般の人達全員の投票にしますね。

話が逸れましたけど(笑)

*僕の写真が上手くなる練習方法は、好きな写真をマネるということです。

好きな写真のエッセンス(こんなところが好きだなぁ~という部分)をマネるという意味です。

機材は、今あなたが持ってるカメラ、レンズでいいのです。

今持ってる機材で、好きな写真のエッセンスをマネるからこそ、あなた自身のオリジナリティーが生まれるのです。

あくまで僕の考え方です、これが正解と言ってるのではありませんので誤解されないように。

5.jpg
あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2010年05月08日 | コメント:9 | TOP↑

コメント

こんにちは♪

僕は「カメラマンへの道」を読ませて貰ってDVD5を参考にしながら、笑顔の引き出し方はタクマさんを真似させてもらっています。

「ありがとうございます」

そして、あるカメラマンの方の写真を、おもいっきり真似して撮影しちゃってます。
僕はレンズを色々購入する事が出来ないので、17-50の標準ズームのみで撮影を続けています。
そのおかげかもしれませんが、今では自分の個性みたいなものが出来てきた様に思えます。

仕事の流れ-その2も読ませて頂きました。
読んでから頭の中で何回もイメージトレーニングをしています。

タクマさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
文章で説明するのは、とても大変だと思います。昔ですが、小説を書いたときに人に文章で思いを伝えるのが大変だと言うことを痛感しましたので・・・でも、続けて頂けたら嬉しいです。

| スノーマン | 2010/05/08 14:57 | URL |

大丈夫、読んでますよ。続けてください。
コンテストの審査の話。僕も大賛成です。
御託を並べても見る人が見ればわかるし、受賞した本人が一番自分のレベルを知ってるはずです。本物であればあるほど。
今日の不思議な写真にグッと来てます。

| ますいしんいち | 2010/05/08 18:37 | URL |

過去に同じ話題が載った時、「写真はマネしても良いんだ!」と衝撃を受けました。
写真集まで切り抜かれていたんですね。また驚かされました



「仕事の流れシリーズ」続けて頂きたいです!これからも
参考にさせて下さい。

| やこ | 2010/05/08 20:42 | URL |

仕事の流れシリーズ、予告編を読んだ日からずっととても楽しみにしています。
私は外国で写真の勉強&仕事を始めたので、特に日本からの依頼の仕事でなんとなくもやもやしていたギャラの相場や機材のレンタル代のことなど、仕事の流れ1と2を読んで、とてもすっきりしました。
海外在住なのでワークショップにはなかなか参加する機会がありませんので、こういうお話をインターネットを通して読めるというのはほんとうにありがたいです。どうかどうか続けてください。これからもどうぞよろしくお願いします!

| nico (aka chi*hiro) | 2010/05/08 22:47 | URL | ≫ EDIT

続けてほしいです!
とっても分かりやすくて参考になります。
ありがとうございます!!

私はすごく好きな写真集があるので、撮影の前にはその写真集を見て、イメトレしています☆
オリジナリティーが出せるように頑張ります!

| かのん | 2010/05/09 00:23 | URL | ≫ EDIT

「学ぶ」は「まねぶ」から

「仕事の流れ」シリーズ、期待してをります!
私は写真を仕事にすることはないでせうが、しかし、写真が市場に出て来るまでと考へればプロ・アマ問はず非常に興味深い内容です。
ぜひ、お願ひします。
(そんな私でもワークショップでさらにお話が聞けるなら、参加したいです)

私も初めてのモデル撮影では、「こんな感じに」と切抜きを示してモデルさんに指示しましたつけ。^^

| T-T.N | 2010/05/09 01:58 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして。
以前からブログを拝見させていただいてたのですが、今回初めて書き込みします。

タクマさんのブログは毎回ほんとうにタメになるお話ばかりで、いつも楽しみにしています。

僕は今カメラマンを目指しているのですが、仕事の流れについて知識が無く、今後についても悩んでいるところだったので、今回のお話はとてもありがたいです。

なので今後も続けていただきたいです。

よろしくお願い致します。

| トモ | 2010/05/09 12:26 | URL |

こんにちは

『仕事の流れシリーズ』ぜひ続けてもらいたいです。高校生の私にとって プロのカメラマンの方の仕事内容を聞けるのは、とても新鮮で勉強になります!
楽しみにしていますので これからもどうかよろしくお願いいたします!!

| tomomi | 2010/05/09 12:41 | URL |

こんなに丁寧に、お答えいただいて感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございます!!

いろんな方の写真をまねて、どんどん撮って行きたいと思います。

あと「仕事の流れシリーズ」是非続けて下さい!

タクマさんのブログは、沢山の
人の心の支えになってますから!
ぼくもそのうちの一人ですが…(笑)

| 忍者 | 2010/05/10 09:03 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。