PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

カメラマンになるには?

きのうの続きです

カメラマンになりたいという気持ちが、ここまでなったら・・(トイレの話の続きです)

もう廻りの人になんて言われてもカメラマンへの道をまっしぐらに歩むことをオススメします。

なぜなら、そのエネルギーがあれば「カメラマンへの道」を歩む途中に現れるどんな壁も乗り越えることができるからです。

誰かに「カメラマンになった方がいいよ」「あなたなら、カメラマンになれるよ」と言ってもらえないと「カメラマンへの道」への一歩を踏み出せない人は、プロではなく趣味でやることをオススメします。

仕事というのは職種に関係なく・・

・職場には自分と合わない人はいます。

・やりたくない仕事をやらなければことも多々あります(特に最初の2~3年は)

・週末の休みが取れない時もあります。

・嫌なお客さんにクレームをつけられることもあります。

・思ってた収入を得られないこともあります。

・「えっこんなこともするの?」というサービスをしなければいけない場合もあります。

働いて収入を得るということは、こういったことに日々関わって生活するということです。

上に書いた項目を「よっしゃ~やるぞ!!」という気持ちにさせてくれるのが・・・

「好き!」ということです。

カメラマンで言うと「写真を撮ることが好き!!」というエネルギーなのです。

「なんとなく好きかなぁ~」ではなく「大好き!!」という気持ちです。

もし、あなたが「写真を撮ることが大好き!」と言えるのでしたら、「カメラマンへの道」を歩み出すことをオススメします。

そして、「カメラマンへの道」を歩み始めた最初の数年間どんなに大変な日々があっても・・

カメラマンという仕事ができることに感謝の気持ちを忘れないということです。

「プロが教えるカメラマンへの道」を購入された人は、

最後のページに書いていることさえ意識して歩めば、間違いなく、幸せなカメラマンとして生活が出来ます。

110324-9.jpg

あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真家になる方法 | 2011年04月27日 | コメント:2 | TOP↑

コメント

どんな職業も苦労した分大きなご褒美を貰えます。

ぎっくり腰にならない程度の粘り腰で仕事に励む事が肝要ですよね。

| ますいしんいち | 2011/04/28 17:46 | URL |

*ますいしんいちさんへ
本当~~、おっしゃる通りです「はい」
でも、このシンプルなことに気がついていない人が多いのです。

| タクマクニヒロ | 2011/05/01 16:59 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。