PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家 写真使用料

Q:最近自分のブログのサイドスペースに 撮影依頼・写真の貸し出し販売などお仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
と入れたところ、それから偶然にもTV局の方から写真の貸出の依頼を受けました。
テレビ番組のなかで写真を使ってもらえそうなのです。
クレジット名を入れてもらって無料で自由に使ってもらうか?
またはちゃんと額を提示して話を進めた方がいいのか?迷っています。
テレビで使われる場合の写真の使用料の相場ってどのくらいなのでしょうか?
もしよろしければ教えていただけませんか?
宜しくお願いいたします。

A:よかったですね!やっぱり、ブログの効果は大きいね。

僕自身、今までに4~5回僕が撮った写真をテレビで使用したいので使わせて欲しいという依頼を受けたことがあるので、その時の話をします。

まず、僕の写真を使用したいという依頼があったすべてのテレビ番組に関しては、最初に無料で使わせて欲しいと言われました。

また、写真家のクレジットは提示できませんと言われたことの方が多かったです。

その都度理由を聞いたのですが、その答えは

・予算がない

・いつも無料でお借りしているので。

・名前を提示できないと言われた番組では、今まで写真を借りた時に写真家のクレジットを提示していなかったので今回も同様にしたい

などなどでした。

ただ、これは僕に写真使用の依頼があった番組での話で、すべての局&番組が同じ対応をしていると言ってるのではありませんので、誤解されないように。

ということで、僕の場合はすべて無料でした。

名前の提示に関しては「OKですよ」と言われた番組だけ提示されました。

それ以外の番組は、使用料無料で名前の提示もありません。

じゃぁなぜ、そんな条件なのに僕が断らなかったのか?

それはですね・・

僕の場合、番組で使用される写真が僕が撮った俳優さんやアーティストさんの写真だったので、その人達の事務所経由でテレビ局から連絡があったのです。

だから、ここで僕が「無料だったら嫌だ~~、名前が提示されないんだったら嫌だ~~」ってゴネてしまうと(笑)僕が撮った写真を使って欲しいとテレビ局に僕を紹介してくれた俳優さんやアーティストさん達の事務所にご迷惑が掛かると思ったからです。

という理由で、僕はテレビに写真を貸し出しする場合の相場など、まったくわからないのです。

長々書きましたけど・・・僕からのお答えは・・・

あなたの写真を使いたいと言って来たテレビ局の人に、

あなたが知りたいと思ってることを直接聞いて

あなた自身が、クレジット名を入れてもらって無料で自由に使ってもらうか?

またはちゃんと額を提示して話を進めた方がいいのか?

ということを決めることが、ベストな方法だと思います。

110527-8.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の2次使用料 | 2011年06月15日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

ありがとうございます。
テレビ番組での写真の扱いってそういうものなのですね。
とても迷っていたことだったので貴重なお話伺えてよかったです。

P.S
タクマさんの撮られた松田優作さんの写真をあるテレビ番組でみかけたことがあります。
とても感激して鳥肌が立ちました。今でも私の中で印象強く焼きついています^^

| ヤマシタ | 2011/06/15 20:17 | URL | ≫ EDIT

私の場合

私の場合、5000円や8000円など、様々でした。局と交渉したり、局で値段が決まっていたりといろいろでした。

クレジットはOKだったりダメだったりと局により異なりました。

| jet | 2011/06/16 11:03 | URL | ≫ EDIT

*ヤマシタさんへ
あの時の写真は印象が強かったみたいだね。

*jetさんへ
情報ありがとう。

| タクマクニヒロ | 2011/06/17 19:36 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。