PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真が上手くなる方法

Q:写真を上達する方法を教えて下さい.

A:人それぞれ色んな方法があると思うので、これはあくまで僕の方法です。

「今よりもっといい写真が撮りたい。」

「もっと上手くなりたい!!」

と思ってる人はいっぱいいると思います。


答えはその「~~たい!!」にあるのです。

この「上手くなりたい」とか「いい写真を撮りたい」と思うってことは、あなたが、誰かの撮った写真とあなたの写真を比べているから「自分って、どうして写真が下手なんだろう?もっと上手くなりたい!!」と、思うわけです。

あなたが、自分の写真と比べて見ている、どこかの誰かが撮った写真が、あなたにとっては100点満点に近い写真なわけです。
だったら、、その100点に近い写真をマネればいいんです。

テストだったら、カンニングしたら先生に怒られるけど、写真は誰にも怒られないので安心して、おもいっきりカンニングができるのです。

あなたが「いいな~この写真」って思った写真を、雑誌だったら切り抜いて写真集ならコピーしてファイルすればいいんです。

そのファイルの中の写真はあなたが好きな写真ばかりです。

あなたにとって100点の写真ばかりです。

そして、その写真を見ながら「この写真のどこが、どう好きなんだろう?」って、徹底的に自問自答して下さい。

それは、構図なのか?色なのか?表情の捉え方なのか?ライテイングなのか?フイルムや現像方法というテクニックなのか?カメラやレンズの機材なのか?などなど・・

そして、今もってる機材で真似ることができることはすべてマネをすればいいんです。

撮影をする前に必ずそのファイルを見ればいいんです。

どんなに、マネをしようとしてしても100%同じ写真は絶対に撮れません。

でも、マネをしているうちに少しずつ、自分がいいな~この写真って言える写真が撮れるようになるものですよ。

スポーツもそうでしょ?最初はマネです。

そして、食べ物を作る人は本当においしいものを食べないと、おいしいものは作れないのです。

だから、いい写真を撮りたいのでしたら、自分が「これおいしい!!」と思った写真を、いっぱい食べればいいんです(笑)

真似をしているうちに気がついたら、あなたのオリジナルの味がでたおいしい写真が撮れるようになっています。

僕もカメラマンになりたての頃は、植田昭治という写真家の写真をおもいっきりマネましたから。

心配しないで下さい、どんなにマネてもそのカメラマンと同じ写真は絶対に撮れませんから(笑)

でも、そのエッセンスは自分なりに出せるようになれます。

それが、あなたの感性の中に入って、消化されて出て来たものがあなたのオリジナルになるのです。

*この方法が正しいかどうかは分かりません。

ただ、僕にあっていたという事だけは確かです。

A559.jpg



あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 質問 | 2006年02月09日 | コメント:1 | TOP↑

コメント

写真をカンニングすること。

 実はやっていいのか、いつも物凄く不安になってしまうポイントでした。
カメラを構えて、レンズを覗いても「アレ?まえどっかで見た構図に似てるなぁ。。」
 そして、撮らずに退散なんてことが。多々
でも、プロカメラマンさんでも最初はそうなんですね!すごく安心しました。それに、これからは「ま、いっか。」って思って、撮るようにしてみます^^

| れごはち | 2006/02/11 02:59 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。