PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家 成功する方法

仕事が忙しくなって、収入が増えてくる・・

カメラマンになって初めて撮影の依頼が来た時に感じた「ありがたいな、一生懸命やろう」という気持ちを忘れるものです。

もしかしたら、そんな人は若かった頃の僕だけかもしれませんけど(反省)

これは僕のようなフリーカメラマンじゃなくてもですね・・

写真館を経営している人は、初めてお客さんが来てくれた時のうれしい気持ち

ブライダルカメラマンをやってる人は、自分がブライダルカメラマンとして採用された時の「やった~カメラマンになれた」という気持ち

カメラマンが沢山いる大きな撮影スタジオでカメラマンとして働いている人は、アシスタントの立場からカメラマンに昇格した時の気持ち

まだまだ、色んな立場のカメラマンがいますけど・・

みんな最初はうれしくて一生懸命仕事に取り組むのですが、撮影が忙しくなってくると・・

この「うれしいな」「ありがたいな」という感謝の気持ちを忘れ、撮影が少しずつ粗くなっていきます。

また収入が増えてくると「うれしいな」を通り超して、もっと収入を増やしたくなります。

そこで、収入がいい仕事を優先するようになり、また仕事の効率を優先したいという気持ちで撮影が粗くなってきます。

でも、自分は普段と同じ仕事をしている思っているので気がつきません。

ところが、クライアントさんは気がつきます。

でも、あなたには言いません(笑)

そして・・・どうなるか・・・想像して下さい。

僕は、若い頃に実体験してますから・・よ~~くわかるのです。

怖いホラー映画なんて、お笑いの映画に思えるくらいカメラマンにとっては怖いことが起こります(笑)

今回、過去の経験を踏まえて色々と偉そうなことを書きましたけど・・・

僕自身、未だに100%は実践出来ていません。

毎回「クライアントさんに申し訳ないことした、次回は気をつけよう」と反省することばかりです。

そんな自分自身も完璧に出来ていない僕がなぜ、書いたのか?

それはですね、数多くの経験をして・・・

「カメラマンへの道」を歩む人にとっては、非常に大切なことだと感じているので、このブログをご覧になってるみなさんにお伝えしたかったのです。

☆クライアントさんやスタッフを大切にする人は、世の中の景気がどうなろうと大丈夫です。

*ただし、クライアントさんが要望する写真が撮れる為にカメラマンとしてのスキルをレベルアップするということは、プロとしては当然のことなので、クライアントさんの為にも自分の為にも日々の修練は怠ってはいけません。

カメラマンになることと、カメラマンという仕事を「自分が辞めると決めるまで継続してできる」ということは違うのです。

ここで書いてるカメラマンというのは・・・
撮ることで収入を得ることが出来るかどうかわからないけど、撮りたい時に撮ったものを自分の好きな時に発表するという写真作家ではなくクライアントさんかから撮影依頼をされて、撮ることで収入を得るという商業カメラマンの事です。

☆『あなたがプロカメラマンとして成功する方法』なのです「プロになる為の撮影テクニック」ではありませんので、くれぐれも誤解されないようにね。

110819-8.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの心得 | 2011年09月04日 | コメント:4 | TOP↑

コメント

タクマさんへ
『実る程頭を垂れる稲穂かな』
『初心忘るべからず』
忙しくて調子に乗ると、これがなかなか実践出来ないですよね。痛い目に合わないとね。
今日もキープスマイルでエイエイオー!

| ますいしんいち | 2011/09/05 10:21 | URL |

はい!!
今日もお店に入ってきて下さる
お子さん、おばあちゃま、ご近所さん、お友達、宅配便屋さん・・
すべての方に「来て下さってありがとう」の笑顔で向き合います!

タクマさん、いつも ありがとうございます。
続き楽しみです。

| 緑川魔子 | 2011/09/08 09:35 | URL |

こんにちは

こんにちは、初めまして。
実は、初めましてではなく
タクマさんにメッセージを書くのは2度目なんです。
私は絵を描くことが好きでそれを仕事にしたいと思っています。そして環境を変え、新しい世界で絵と向き合おうと現在はパリにて絵を描いています。
パリに行くため日本では必死に働き、目標へ近づいてる実感で毎日幸せでした。しかし今こうしてパリに来てポカンと穴が開いたようです。漠然とし、また人生に迷うことになるとは思っていませんでした。
もう数年前ですが、就職のことを考えて入った建築の専門学校に通っていた時、ブルーノートに出会い、自分のやりたいことをしようと、道を変える勇気を与えていただきました。その時メールをさせて頂き、丁寧なお返事に感動した事を強く覚えてます。
そして、また迷ってしまった今、タクマさんの写真を思い出し、HPを観覧させて頂きました。私も変わったのか、以前はブルーノートに助けられましたが、今回カインド・オブ・ブルーを見て心がスッとしました。
長いコメントになってしまいましたが、タクマさんの写真にまた助けられ、感謝を伝えたくコメントさせて頂きました。
ありがとうございました。また今日から絵を描きはじめたいと思います。
長文失礼しました。モリカワアカネ

| 森川茜 | 2011/09/09 06:12 | URL | ≫ EDIT

*ますいしんいちさんへ
はい、みんな、1度はいたい目にあいますね(笑)

*緑川魔子さんへ
それが、分かってても出来ないものなのです。
それを実践している、緑川魔子さん
あんたは「エライ!!」

* 森川茜さんへ
素晴らしいコメントありがとう!!
凄い行動力ですね。
いつか『絵」見せてください。

| タクマクニヒロ | 2011/09/09 19:34 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。