PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家の仕事に繋がる営業方法

僕のマンツーマンワークショップに参加された人が、先日まで銀座の地下鉄の駅から歩いて30秒という非常にいい場所で個展を開いていました。

この個展会場はメガネ・パリミキという有名な眼鏡屋さんの中にあるスペースで、展示できるのも一週間ではなく2週間と長く、なんと、ギャラリー使用料はもちろん、DM作成費、ポストカード作成費、パリミキさんのウェブサイト掲載、すべてパリミキさん持ちという至れり尽くせりの会場です。
というか、眼鏡屋さんです。

個展会場の受付には、数種類の素敵なポストカードが置いてありました。

もちろん、見に来てくれた人へのプレゼント用です。

よく、個展会場で1枚120円~150円でカードを売ってる人がいますけど、僕はいつも絶対にそんなことしたらダメだよとワークショップに参加した人に言っています。

なぜなら、初めて見る写真家のポストカードをたかが120円でも買う人なんて100人に一人もいないからです。
購入してくれるのは、友達と家族くらいなのです。

みんな、それがわからない、だから、個展に掛かった経費を少しでも補いたいと思って殆ど売れないポストカードを個展会場で売ろうとします。

そんなことするより、来てくれた人にポストカードプレゼントして「あ~~この個展に来てよかった~」って喜んでもらうことです。
無料だと、喜んで持って帰ってくれますから。

また、ポストカードに名前とメールアドレスを書いておけば、そのカードがあなたの営業マンになってくれる可能性は高いのです。

話はそれましたけど・・

Aさんは、犬とかネコを撮る動物写真家として写真集を出版したくて作品を撮っていました。

撮っていたのは、ギリシアの街に住む犬やネコ達です。

みんな、ギリシアという土地柄のせいか・・・のんびりしててカワイイモデル達です。

Aさんは何年も掛けてギリシアに行って撮った写真をまとめて出版社に持って行ったのですが・・・・

絶対にここから出したいと思っていた、出版社ではダメでした。

そこで、諦めないで今度は自分でポストカードを制作して「このお店で販売して欲しい」というお店をみつけてポストカードを置いてもらっていたのです。

その店でAさんのポストカードを気に入った方の繋がりで、今回の会場メガネ・パリミキさんで個展が開けることになったということです。

実は、話はここで終わっていないのです。

Aさんは犬ネコを撮る動物写真家を目指していたのですが、犬ネコを撮る動物写真家は沢山いるのでオンリーワンではありません。

だから、出版社に行ってもインパクトに欠けます。

ところが・・・Aさんは

ずっとエーゲ海の島で犬やネコを撮り続けてきて、コトコトと煮詰めているうちに、「シエスタの町の空気感」を撮りたいんだと気づいたのです。

町に住んでいる人たちはもちろん、ネコもイヌも、ロバもニワトリも、空も海も、花も果樹も、そこにあるものはみんな「シエスタの町の住人」なんだと・・

そこで「動物写真家」ではなく「シエスタ写真家」を名乗ることにしたのです。

ここで『シエスタ』というオンリーワンのテーマを撮る『シエスタ写真家』が誕生したのです。

それまでは、犬とかネコを撮る動物写真家だから、ギリシアで撮った素晴らしい風景やのんびりしている人達の写真はテーマから外れるので作品の中には入れられませんでしたけど、テーマをシエスタに決めたことで、それらすべての写真を作品として扱う事ができるようになったのです。

また、テーマがはっきりとしたことで、「あ~犬やネコを撮る人ね」から「シエスタをテーマに撮ってるんですか」という感じに、写真を見てもらう人に与えるインパクトも強くなります。

だから、「シエスタの写真だったらAさん」「ギリシアの素敵な写真だったらAさん」「エーゲ海の癒される写真だったらAさん」といった感じで、非常にコアな部分で認知されるようになります。

このコアな部分で認知されるということは、非常に強いのです。

A さんの『シエスタ写真家』というネットワークが少しずつ確実に広がっていったお陰で、ギリシャ政府観光局さんともパイプができ観光局を通じてフリーペーパーへの写真提供の依頼が来るようになったそうです。

110715-5.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| カメラマンの営業方法 | 2011年09月25日 | コメント:3 | TOP↑

コメント

なんて良い写真!
この写真展、見に行きたかったですねー。

| KENTARROW | 2011/09/26 08:59 | URL | ≫ EDIT

タクマさん

ブログで紹介していただき、ありがとうございます。
でも、カメラマンへの "カーナビ" の使い方を教えていただいたのは、他でもない "タクマさん" ですから!。
感謝デス。

KENTARROWさんも、ありがとうございますっ。
次回の作品展で、是非お会いしましょうネ。

| ASUHA -明日葉- | 2011/09/26 20:57 | URL |

リンクされたHP拝見しました。
いきなり素敵な写真が現れ、思わず声を上げてしまいました。
私はまだまだですが、タクマさんのブログを糧に写真を楽しんでいきます。

| Hirohisa T | 2011/09/27 21:58 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。