PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| スポンサー広告 | --年--月--日 | コメント(-) | TOP↑

写真家 マネるということ

この写真を撮ったのは20年以上前なのですが・・

写真のアイデアの元は植田正治さんという写真家の写真でした。

僕は学生の頃から、植田さんの写真、特に砂丘と空と人だけというシンプルな構図の写真が大好きでした。

「カメラマンへの道」を歩み始めてから「いつか、こんな写真を撮りたい」とず~と思っていたのですが、東京には砂丘はありません(笑)

そこで、考えついたのが海にあるコンクリートの堤防でした。

堤防のコンクリートを砂丘に見立てて堤防の上に人を立たせて、僕が堤防の下から上に向かって撮るとコンクリートと空と人だけという、僕が「撮りたい!!」と思っていた、植田さんテイストの写真を撮ることができたのです。

ただ、植田さんの写真のようにモノクロではなく、このようにブルーのテイストで撮ったのです。

僕は、学生の頃から誰かの写真を見て「この写真いいなぁ~」と思ったら、すぐにマネをするタイプなのです(笑)

そして、マネをしながら「こんな色で撮りたい」「こんな光で撮りたい」「このフイルムで撮りたい」などと、やってるうちに・・・

いつのまにか、マネの写真から自分のテイストの写真が撮れるようになっていたのです。

マネが嫌いな人もいますけど、僕は僕のアシスタント達にも好きな写真や写真家がいたら「どんどんマネしたほうがいいよ」と言っています。

どんなにマネをしたいと思っても、100%同じ写真は撮れないものです。

なんとか、同じような写真を撮りたいと試行錯誤してるうちに、自分の個性が出てくるのです。

そして、気がついたら自分テイストの写真が撮れるようになっているわけです。

人の写真を見て「こんな写真撮ってみたい」と感じるというのは・・・

あなたの感性とその写真を撮った写真家の感性が似ているということです。

だから「心に響くのです」

つまり、「こんな写真撮ってみたい」と感じることは・・

あなたが今まで気がつていなかった自分の感性にスイッチが入った瞬間かもしれません。

色んな写真家の写真を見ていて「こんな写真撮ってみたい」「いいなぁ~~この写真」と、感じたら

その写真のどこが好きなのか?ということを細かく自問自答して見て下さい。

構図なのか?撮影場所なのか?撮られてる被写体なのか?写真の色合いなのか?撮ってるテーマなのか?などなど

こういった部分のどこに心が響いたのか?ということです。

そこに、あなた自身が撮る写真のヒントがあります。

111124-1.jpg


あなたは……
スタジオライティングのことを知らないから、カメラマンにはなれない!!
と、諦めていませんか?


プロになる前の僕がそうでした。

プロが撮った写真を見て 「どんなライティングで撮ったんだろう?」って、思いませんか?

僕も独学でカメラマンになったので、今のあなたの気持ちがよくわかります。

そんなあなたの為に・・・
スタジオ撮影が未経験の人でもプロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。


実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

僕が雑誌の表紙やグラビア撮影で実際に使っている、プロのライティングを簡単に学べる
★DVDは6つあります★
   ↓   ↓
詳しいことはこちらから

特に人気のあるのはこの2つです。
   ↓   ↓
プロのスタジオライティングが学べるDVD1→紹介動画

室内でクリップオンストロボを使ったライティングが学べるDVD5→紹介動画

自然光は入らない場所でも、自分の得意な光(ライティング)を作れるカメラマンは強いです。

「自分はこの光で撮ればいい写真が撮れる」という、圧倒的な自信が生まれるからです。

「ライティングに自信がない」 「プロのライティングテクニックを知りたい」という人は、

ぜひ僕が制作した→DVD を見て下さい。

値段は高いですけど「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★「カメラマンになりたい」 「写真で稼ぎたい」という人の為にマンツーマンワークショップをやっています
  ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

★クリップオンストロボの周辺機材の使い方を学べるブログです→NPLUGGED STUDIO 

 

「カメラマンヘの道」をご覧になって下さっているみなさまへ。

2015年11月5日から、ブログを引っ越しました!!
↓  ↓
こちらです

新しいブログからも過去の記事をお読みいただけます。

 

| 写真の撮り方 | 2011年11月26日 | コメント:1 | TOP↑

コメント

タクマさんへ
植田正治さんはいいですよね。
ボクも大好きです。

| | 2011/11/26 23:06 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。